石窯焼きにこだわったハンバーグ専門店「いしがまや GOKU BURGER」が表参道にオープン

「いしがまやハンバーグ」が初のグローバル旗艦店『いしがまや GOKU BURGER』を2019年7月16日(火)東京・表参道ヒルズの向かい側に、2年間限定でオープンします。「外パリッ、中ふわっ」のジューシーなハンバーグを楽しめますよ。

2019年7月12日 更新

ハンバーグ屋が作る究極のハンバーガーが新登場!

表参道限定「GOKU BURGER」

『いしがまや GOKU BURGER』では、オープンを記念して石窯で焼いた約180gのジューシーなハンバーグを贅沢に挟んだボリューム満点の“究極”のハンバーガー「GOKU BURGER(ゴクバーガー)」が登場します。
薄いパティを挟んだ一般的なハンバーガーとは違い、4倍以上にもなる(※)約180gのいしがまやハンバーグをそのままパンに挟んだボリューム満点の一品。
ソースは3種類用意され、ディップして食べるハンバーグの新しい食べ方です。ソースなどが付くのを気にせず肉に集中して楽しめるようブラック手袋も用意されています。豪快にかぶりつく“ワンパクスタイル”で楽しんでくださいね。
(※)ファーストフード店が平均40g程度

『いしがまや GOKU BURGER』の特長

アンガス牛100% × ハンバーグ専用のオリジナルの石窯

パティは、広大な土地で育てられたオーストラリア産のアンガス牛(黒毛)を100%使用。脂身の少ない赤身肉を独自配合し、しっかりした肉の味と香りを感じられるよう、手ごねで一つひとつ丁寧に形成しています。
またハンバーグ専用の石窯を使い、高温でハンバーグを一気に焼き上げ、遠赤外線の効果により肉のうまみをぎゅっと中に閉じ込めます。「外パリッ、中ふわっ」のジューシーなハンバーグは、ハンバーガーにしても絶品です。

金賞受賞のクラフトビールが楽しめる

ドリンクのラインナップには、オリジナルのクラフトビールブランド『Anchor Point Beer(アンカーポイントビール)』の中から、クラフトビール(地ビール)の品評会「ジャパン・グレートビア・アワーズ2019」(クラフトビア・アソシエーション主催)で金賞を受賞した「セッションIPA」と「スペシャリティヴァイツェン」の2種がラインアップ。

よしもと人気芸人“EXIT”が1日店長として登場

さらに7月16日(火)のグランドオープンを記念し、2019年ブレイクしているよしもとの人気芸人”EXIT”が12:00から1日店長として登場します。
公式ツイッター(@gokuburger)をフォロー&リツイート、もしくは公式インスタ(@gokuburger)をフォロー&DMを送っていただいた方の中から抽選で1日店長イベントに招待!また当日先着順でも来店のチャンスがあります。

※別途飲食代はかかります。
今後は海外に向けて、日本独自のハンバーグ文化を発信する『いしがまやGOKU BURGER』。表参道店はその先駆けの店舗となります。2019年7月より2年間限定の出店となっているので、ぜひ足を運んでみてくださいね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう