すいか果汁たっぷりのバターが初登場!「カノーブル」の夏バター

食のコスメティックブランド「CANOBLE(カノーブル)」から、倉吉すいかとクーベルチュールチョコの夏バター、ブール・アロマティゼ「すいか」が2019年7月10日から販売されます。夏の風物詩である“すいか”を感じる、夏にぴったりのバターです。

2019年7月12日 更新

すいか果汁たっぷり!夏のブール・アロマティゼ「すいか」

「CANOBLE(カノーブル)」から発売される夏のブール・アロマティゼ「すいか」。鳥取県産の「倉吉すいか」の果汁をギュッと絞ってフレッシュバターに練り込み、ビターなクーベルチュールチョコを刻み仕上げたバターで、夏にしか味わえない個性的なフレーバーです。

すいかバターの味わいとおすすめの楽しみ方

相性抜群の「倉吉すいか」を使用

西日本有数の肥沃な畑地帯の倉吉市。その豊かな土地・清涼な水・さわやかな気候など、四季折々の大地の恵みをいっぱい受けて育まれた「倉吉すいか」を使用しています。倉吉すいかは、フレッシュバターのミルク感を引き立てながらも、すいかの爽やかさと、しっかりとした「すいか感」を感じられ、バターとの相性がぴったりです。

すいかバターの楽しみ方は?

パンケーキやフレンチトースト、立地配合の食パンなどのウエットな食材にのせると優しいすいかの風味に。イングリッシュマフィンやクラッカー、バゲットなどのドライな食材に乗せると、すいかの清涼感とチョコレートの個性が引き立ちます。

味のレイヤーは?

1. 倉吉すいか(清涼感、青々しさ、ほのかな甘味)
2. ビタークーベルチュールチョコ(カカオの苦味)
3. フレッシュバター(抜けの良いミルク感)
4. ゲランドの塩(ほどよいミネラル感)
ガシッと焼き込んだマフィンに乗せてほおばると、しっかりとしたスイカのフレーバーがふわっと香り、そのあとにクーベルチュールチョコレートのビターな味わいがグッと感じられ、最後にミルクの風味が抜けていきます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう