手づくり調味料で料理上手。「レモンバター」vol.15

調味料を極めることが、料理上手への近道。この企画では、身近な調味料を使って作る、一歩踏み込んだ自家製調味料をご紹介していきます。第15弾となる今回作るのは「レモンバター」。夏の暑さも吹き飛ぶような、さわやかな香りが魅力です。

2019年7月16日 更新

夏にぴったり!さわやかバター

レモンバター

Photo by muccinpurin

今回の手作り調味料は「レモンバター」。すっきりとさわやかな香りが特徴のレモンをバターと合わせることで香りを閉じ込め、コクとさわやかさを同時に味わえる調味料を作りました。

材料はレモンとバターの2品だけ!一度使ったらその香りにトリコになること間違いなしの、レモンバターの作り方をご紹介します。

レシピ

レモンバターの材料

Photo by muccinpurin

材料

・レモンの皮……1個分
・レモン果汁……小さじ2杯
・無塩バター(室温に戻す)……100g

※レモンはなるべく国産無農薬のもを使用し、使う前にしっかりと洗っておきます。

作り方

1. レモンの皮をおろします

レモンの皮

Photo by muccinpurin

レモンの皮の黄色い部分を卸します。

白い部分が入ると苦くなるので、なるべく黄色い部分だけすりおろすようにしてください。

2. バターをなめらかに練ります

レモンバター

Photo by muccinpurin

室温に戻したバターをゴムベラでよく混ぜ、ポマード状に練ります。

バターは溶けすぎると口どけが悪くなってしまうので、溶かしすぎないように気を付けてくださいね。

3. レモン果皮をバターに混ぜます

レモンバター

Photo by muccinpurin

レモン果皮をバターに混ぜます。続けてレモン果汁を少量ずつ入れ、その都度しっかりと混ぜ合わせます。

一度に入れると混ざりにくいので、かならず少量ずつ加えてください。
ラップで巻いたレモンバター

Photo by muccinpurin

ラップで包んで端をしっかりとひねり、棒状に伸ばします。平らな板をのせてコロコロ転がすようにするとうまく成形できますよ。やわらかくて作業しにくければ一度冷やしてみてください。

形が整ったら、そのまま固まるまでしっかりと冷やします。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう