北海道は日本酒もおいしい!味別おすすめ銘柄12選

新鮮でおいしい海の幸が盛りだくさんの北海道ですが日本酒のイメージってあまりありませんよね。実は流通の問題もあり道内での流通が多かったのですが、インターネットの普及により北海道の日本酒が今、注目を集めています。今回は、北海道のおいしい日本酒を味別にお届けします。

2019年7月18日 更新

北海道の日本酒の特徴

観光でも大人気の北海道にはおいしい海の幸が盛りだくさん!北海道に観光に訪れた人のほとんどが海の幸目当てと言ってもいいほどです。そんな新鮮な海の幸のおいしさを引き立たせてくれるお酒といえば、日本酒ではないでしょうか。

北海道の日本酒は海の幸に合わせ淡麗辛口が主流になっています。全国に比べて純米酒の比率が高いのも特徴的です。

【辛口】北海道のおすすめ日本酒6選

1. 国稀 特別純米酒

お米の旨味がたっぷりな国稀酒造の「特別純米酒」です。北海道を代表する人気銘柄の国稀は寒別岳連峰の良質な水をたっぷり使い作られています。

味は辛口なのですが、ただ辛いだけでなくひと口飲むと純米酒らしいほのかな甘みを感じることができます。

2. 高砂酒造 国士無双 特別純米酒

ほのかに香る麹の香りとさわやかな味わいが人気の「国士無双 烈 特別純米酒」です。こちらの日本酒は北海道の正統派として有名なお酒です。

ほどよい辛口で飲みやすく年齢を問わず人気があります。冷と熱燗どちらでもおいしいのがうれしいポイントです。

3. 北の勝 鳳凰

北海道でも道東の定番酒として人気なのが「北の勝鳳凰」です。海の幸にぴったりな淡麗辛口になります。芯があり旨味がしっかりした味わいは食中酒としてもおすすめです。

毎年1月中下旬に搾りたてが予告なしで限定販売されるのですが、長蛇の列ができるほどの人気です。ネットでも品切れになることが珍しくない逸品です。

4. 千歳鶴 純米 大吟醸

豊平川の伏流水をたっぷり使用して作られた「千歳鶴 純米 大吟醸」です。北海道を代表する千歳鶴は、まろやかな味わいと豊かな吟醸香が特徴的で女性にも人気があります。キレのいい辛口は、冷やでも熱燗でもバランスよく、贈答品としてもおすすめです。

5. 北の錦 特別純米酒 まる田

お酒本来の色と、大地が育むお米の力強い旨味を感じる「北の錦 特別純米酒 まる田」のご紹介です。香り重視ではなく味重視!熟成されたやさしい味わいが特徴的です。料理に負けない酒質なのでお肉料理や油を使った料理におすすめな日本酒です。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう