薬味の定番ミョウガの栄養は?おすすめレシピも紹介

薬味の定番といえばミョウガ、「栄養素なんてあるのかな?」と思う人もいると思いますが、今回は独特のさわやかな香りにシャキシャキとした食感、そした華やかな赤い色が特徴的なミョウガの栄養や香り成分についてお届けします。ミョウガを使ったレシピもあるので楽しみにしてください。

2019年7月19日 更新

ミョウガとは

突然ですが、ミョウガを栽培し食しているのは日本人だけって知ってますか?ミョウガは、シャキッとした食感とさわやかな香りが特徴的な、ショウガ科ショウガ属の多年草になります。

地下茎から出る花穂を食べるので地域によっては「花みょうが」とも呼ばれています。3世紀に書かれた「魏志倭人伝」にも出てくるほど、昔から食されている香味野菜です。

ミョウガの栄養成分

カリウム

ミョウガ100gあたりのカリウムは210mgとなります。(※1)ミネラルの一種であるカリウムが豊富に含まれているんですよ。

カリウムは、体内を常に一定したよい状態を保ってくれる栄養素です。塩分の取りすぎなどを調整してくれます。

ミョウガは、成分の9割以上が水分となっておりカロリーは100g、12kcalです。(※1)

αピネン(アルファピネン)

ミョウガにはαピネン(アルファピネン)という精油成分が含まれており、これがミョウガの香りの成分となっています。αピネン(アルファピネン)には、発汗、呼吸、血液循環などの機能を促す作用があります。(※2)

ミョウガの旬と産地

ミョウガの旬

旬の時期は、6月〜10月過ぎの夏から秋にかけてとなっています。

そのなかでも、夏に出荷されるミョウガは「夏ミョウガ」、秋に出荷されるミョウガは「秋ミョウガ」と呼ばれています。夏ミョウガはやや小ぶりで青っぽい色をしています。

秋ミョウガはふっくらとしており赤い色が強く身も詰まっています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう