桃の種類はいくつある?選び方や保存方法も解説

極上フルーツの桃にもたくさんの種類があります。今回は、桃の種類や旬の時期、おいしい桃の選び方などをお届けします。さらに、感動的なおいしさのスイーツレシピもご紹介するので楽しみにしてくださいね。旬の時期しか味わえない桃をもっとおいしく食べることができますよ♪

2019年7月18日 更新

桃の品種系統

白鳳系

桃の代表格でもある「白鳳系」の桃は早生品種の「日川白鳳」繊維が少なめの大玉「加納岩白桃」大きく甘い「みさか白鳳」などがあります。

白鳳系は、全体的に繊維が少なくとてもジューシー、酸味が少なく強い甘みが特徴的です。ひと口食べると、果汁が口いっぱいに溢れでてくる桃といえば白鳳系といえます。

白桃系

白桃系は、比較的早い時期に収穫できる「浅間白桃」重量感のある「川中島白桃」果汁たっぷりの「一宮白桃」などがあります。果肉の色が白くややかためですが、果汁が多く上品な甘さが特徴的です。日持ちする桃としても人気があります。

黄金桃系(黄桃系)

缶詰の桃のイメージが強い黄金桃系ですが、最近は「スイート光黄」「黄貴妃」「黄ららのきわみ」「滝ノ沢ゴールド」など生食でもおいしい黄金桃系が注目を集めています。

黄金桃はマンゴーのような果肉に酸味と甘みのバランスがよく南国フルーツ好きさんにはおすすめです。

桃の種類

1. 白鳳

白鳳の旬は7月中旬から8月上旬頃です。主な産地は、山梨県がシェア1位、ついで和歌山県、岡山県となります。

おいしい白鳳を選ぶポイントは、全体に産毛がはえ、手に持ったとき重量感があるものがおすすめです。とろけるような果肉に溢れる果汁、ひと口食べるとほっぺが落ちそうなおいしさが特徴的です。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう