日本最大旗艦店「中川政七商店 渋谷店」がオープン。約4,000点の工芸品と出会える

創業300年、全国に50を超える直営店を展開する中川政七商店が、日本最大旗艦店となる「中川政七商店 渋谷店」をオープンします。“日本の工芸の入り口”をコンセプトに掲げ、工芸を色々な角度から五感で楽しむことができる店舗です。

2019年7月10日 更新

日本の工芸品の入り口「中川政七商店 渋谷店」

日本の工芸をベースにした“暮らしの道具”を展開する中川政七商店が、日本最大旗艦店「中川政七商店 渋谷店」を今秋開業の大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」に、2019年11月1日(金)よりオープンします。

全国から集められた工芸品の数々

誰が、どうやって、どのように、どれほどの時間をかけて作っているか。そしてそれにはどのような歴史の積み重ねがあるのか、ものづくりの背景にある物語を見て・読んで・食べて・触って・感じられる新しい試みの店舗です。

五感で工芸を楽しむ

「視て、聴き、嗅ぎ、味わい、触れる」様々な切り口を通じて、日本の工芸を余すことなく楽しむことができます。
オープニングを飾る企画展では、構想段階のデザイナースケッチから試作品、産地での製造風景まで、商品が生まれるプロセスを一挙に展示し、様々な角度から工芸を知ることができます。また、包丁などの台所道具や食品、コスメ、植物のお手入れなど、店内に並ぶアイテムの多くを試すことが可能。その他にも、工芸をあつらえるカウンターでタペストリーや座布団をオーダーできるサービスや、全国各地から工芸の“今”を代表する品々が集められています。

全国で作られた約4,000点の手仕事が並ぶ

過去最大となる約130坪のスペースに、全国800を超えるメーカーとともに作り上げた約4,000点の商品が揃います。
気持ちいいほどよく吸ってすぐ乾くふきんや、一つひとつ丹念に塗り重ねられた漆の器、季節の移ろいを感じる色彩豊かなお飾りの数々など。日本各地の産地で育まれた様々な暮らしの道具と出会える場所です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう