白米に混ぜて炊くだけ!TANESHO「オリジナル25穀」で新しいごはん生活

毎日の食生活で気を付けていることはありますか?バランスのよい食事が理想ですが、忙しいとなかなかそうはいかないもの。TANESHO FACTORY LABELのオリジナル25穀はスーパーフードを含む25種の国産穀物を独自にブレンドし、白米に混ぜて炊くだけで手軽に栄養を補えます。

2019年8月2日 更新

栄養バランスのいい食事、摂れてますか?

おにぎり弁当と25穀米のパッケージ

Photo by muccinpurin

バランスのいい食事を摂りたいけれど、仕事や家事の忙しさに追われて、品数にまでこだわれないこともありますよね。できればサプリメントに頼りたくないし……。

からだや心の健康を作ってくれるのは、まぎれもない毎日の食事。TANESHO FACTORY LABELの「Original 25 koku」なら、白米に混ぜて炊くだけで栄養バランスをサポートしてくれます。

こだわりの穀物が25種類もブレンドされた「Original 25 koku」を実際に試食してみました♪

「Original 25 koku(オリジナル25穀)」

25穀米

Photo by muccinpurin

「Original 25 koku(オリジナル25穀)」2,850円 (税込)

創業73年を迎える老舗の雑穀専門メーカー(株)種商が、立ち上げた「TANESHO FACTORY LABEL(タネショウファクトリーレーベル)」は、美容と健康が気になる女性のためのブランドです。

主に、古(いにしえ)の時代から、家族の健康を守ってきた雑穀を基本食として、ラインナップを展開しています。「Original 25 koku」は、その名の通り25種類の穀物をブレンドした雑穀米です。
「Original 25 koku」は、その名の通り25種類の穀物をブレンドした雑穀米です。健康志向が強まっている昨今では、穀物をごはんに混ぜて炊くことも珍しくありませんよね。とはいえ25種類もの穀物をブレンドしている商品は、業界でもかなり珍しいんだそう。

輸入食品のようなパッケージは、そのままキッチンにも置きたくなるおしゃれなデザイン。個包装で外袋にはジッパーがついているので、保存も安心です。

100%国産だから安心

25穀米

Photo by muccinpurin

パッケージを開けてみると、1回分25gの小分けが15袋入っていました。毎回計量する手間もないので、朝の忙しい時間でもすぐに使えて便利ですね。

「Original 25koku 25穀米」は100%国産の穀物だけを使っているので、子どもからお年寄りまで家族みんなで安心して食べられます。
実は、国内に流通する雑穀のほとんどは外国産の雑穀で、豆類・雑穀の国内自給率はわずか1割程度なんだそうです。栽培に手間がかかり、農家さんの苦労も多いとのこと。

ひと袋開けてみましたが、押し麦、あわ、小豆など見たことがある穀物が。さすがに25種類となるとすべて名前は言えませんが、これだけたくさんの穀物を集めるのだけでも大変!食物繊維やミネラル、ビタミンB1がこのなかに詰まっているんですね。

混ぜて炊く、水加減も気にしなくていい!から毎日続く

炊飯器に入った米と25穀米

Photo by muccinpurin

さっそく25穀米を白米に混ぜて炊いてみました。白米を研いでいつも通り水加減をし、25穀米をプラス。目安は2~3合につき1包(25g)なので、今回は2合の白米に1包加えました。雑穀を洗う必要はなく、水につけておく必要もなし。

あとは炊飯器にセットしてスイッチポン。時間に余裕があれば炊く前に30分ほど浸水させると、よりおいしく炊けますよ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう