東京初出店。「伊右衛門サロン」が渋谷ヒカリエにオープン

京都・東山にあるお茶カフェ「伊右衛門サロン」が東京初出店。2019年7月3日(水)より渋谷ヒカリエ7階にオープンしました。さまざまなお茶を楽しめるお茶バーや、ヴィーガンスイーツ、野菜の摂取と栄養バランスを考慮したおばんざいバーなど、からだに優しいメニューがお目見え。

2019年7月3日 更新

からだに優しいメニューを味わえる「伊右衛門サロン」

お茶を通して食・心・身体の健康バランスをプロデュースする「伊右衛門サロン」が東京・渋谷ヒカリエ7Fに、2019年7月3日(水) オープンします。
さまざまなお茶を味わえる「お茶バー」の他、からだに優しいスイーツやフードが楽しめるメニューが豊富に登場。

こだわりのお茶が楽しめるティーメニュー

「お茶バー」¥300(※1人/ 単品価格。ランチ・ディナーのセットメニュー等は「お茶バー」もセットになった価格です)

「お茶バー」¥300(※1人/ 単品価格。ランチ・ディナーのセットメニュー等は「お茶バー」もセットになった価格です)

氷水で一晩かけてゆっくりと抽出した味わい深い「水出し茶」や、旨味成分「テアニン」が豊富な日本茶を楽しめる「お茶バー」が登場。そのほかにも、「お茶」を軸にしたティーメニューが、ソフトドリンク・アルコール共に提供されます。
厳選した抹茶・煎茶・ほうじ茶などの本来の味を堪能できるメニューはもちろん、近年、世界各国の感度の高いバーなどでも注目を集めているフルーツやハーブを使ったビネガードリンク「 Shrub(シュラブ) 」と「お茶」を組み合わせたカクテルや、野菜や果物との美しいコンビネーションを表現したメニューなどもラインナップ。

ヴイーガンデザートも揃うスイーツメニュー

スイーツメニューでは、ヴィーガン・パティシエである岡田春生氏による、卵や牛乳などの動物性食材を一切使用しない100%植物性のヴィーガン・デザートがお目見え。
「おはぎ」をモダンにアレンジした「cohagi(コハギ)」や、全てに「お茶」を使用したパフェ、パンケーキ、ティラミス、かき氷などが味わえます。

お茶と一緒に堪能できるフードメニュー

フードメニューでは、料理家のSHIORI氏による、朝・昼・夜問わず「お茶」と共に滋味溢れる食材が楽しめます。
一晩かけて抽出した「水出し茶」など、好みの日本茶を楽しめる「お茶バー」に、野菜の摂取と栄養バランスを考慮した生野菜と約8種類のおばんざいを取り揃えた「おばんざいバー」、メインのおかず・オリジナルのブレンドにより糖質やカロリーを抑えたごはん・お味噌汁がセットになった定食スタイルのメニューなど。お野菜をたっぷりで、ヘルシーなのが嬉しいですね。
さらに、伊右衛門サロン1号店である京都の伝統を受け継ぎながらモダンな解釈で再編集した「蒸し寿司」や熱々の釜で炊き上げる「釜炊きご飯」、お茶によく合うアラカルトメニューなども取り揃えられています。
豊かな味わいとヘルシーさで、世界的にも注目が集まっている日本が誇る「お茶文化」。お茶を通して、健康バランスをプロデュースするカフェ『伊右衛門サロン』で、お茶の魅力を再認識してみてはいかがでしょうか?
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう