カクテル作りの入門編に!シュワっと爽快「ジン・フィズ」の作り方

材料がシンプルなことから、作るバーテンの力量が問われるカクテル「ジン・フィズ」。甘さ控えめで、どんなお料理とも相性バッチリの中辛口のカクテルです。カクテル入門にもおすすめの「ジン・フィズ」で、おうちカクテル・デビューを飾るのはいかがですか?

2019年7月4日 更新

ジン・フィズってどんなお酒?

1980年代後半に、アメリカのニューオリンズの「インペリアル・キャビネット・サロン」というバーで誕生したと言われる「ジン・フィズ」。レモンスカッシュとジンを合わせて作った、爽快な味わいのカクテルです。

「フィズ(fizz)」とは炭酸の弾ける音を表す擬音語で、「ジン・フィズ」以外にも「フィズ」とついたカクテルはすべて炭酸を使って作られています。

ジン・フィズの作り方

「ジン・フィズ」はお店やバーテンのレベルを見るために、1杯目としてオーダーする人も多いカクテル。シンプルなレシピなので、作り方が似ているカクテルもあります。代表的なのが、イギリス生まれの「トム・コリンズ」と「ジン・トニック」の2種類。

どちらも使うジンやグラスの違い、レモンかライムかなど小さな違いが種類を分けているので、初めて「ジン・フィズ」作るという人は、レシピに沿って丁寧に作ってみましょう。

材料(2杯分)

・ドライ・ジン...... 90cc
・レモンジュース...... 40cc
・砂糖...... 小さじ4杯
・ソーダ...... 適量
・氷...... 適量

作り方

1. ソーダ以外の材料をシェイク、グラスに注ぐ

2. グラスに氷を入れ、ソーダで満たして軽くかき混ぜたら完成
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう