夏にぴったり♪爽快カクテル「シー・ブリーズ」の基本の作り方

「海のそよ風」という意味を持つカクテル「シー・ブリーズ」。ウォッカベースで、グレープフルーツとクランベリーの甘ずっぱく爽やかな味わいが女性に人気のカクテルです。今回は、そんな夏にぴったりのカクテル「シー・ブリーズ」の作り方と、一緒に食べたいおすすめおつまみのレシピをご紹介します♪

2019年7月4日 更新

「シー・ブリーズ」の基本レシピ

「シー・ブリーズ(Sea Breeze)」は、英語で「海のそよ風」や「潮風」という意味。まさにその名の通り、甘ずっぱくて爽やか、そしてさっぱりとした味わいが人気のカクテルです。その風味や色味から女性ファンが多いのが特徴です。

歴史が浅いカクテルで、1970年代から80年代にアメリカの西海岸で流行したのを機に、世界中で飲まれ始めたと言われています。

材料(2人分)

・ウォッカ……60cc
・クランベリージュース……60cc
・グレープフルーツジュース……60cc
・氷……適量

作り方

1. シェイカーに氷を入れる

2. ウォッカ、クランベリージュース、グレープフルーツジュースを加える

3. シェイカーをストレーナー、トップの順に重ねてシェイク

4. 氷を入れたロックグラス(オールドファッションドグラス)に注いで完成

ノンアルコールの「ヴァージン・ブリーズ」も

カクテル「シー・ブリーズ」には、ノンアルコールで楽しむためのレシピ「ヴァージン・ブリーズ」も存在します。

ウォッカを使わずに、グレープフルーツジュースを多めに使って作るカクテル。普段お酒を飲まない人や運転する人も、おいしく安全に楽しめるアレンジになっています。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう