材料5つでスピード料理。今日の晩ごはん献立【vol.14】

毎日午後になると、頭を抱えてしまうのが夕食の献立。ある程度決まったメニューのローテーションだと、食べる方も作る方も飽きちゃいますよね。そんなあなたに、これからでも間に合う今晩の献立をご提案します♪ いつもと違う夕食に、家族もきっと喜んでくれるはずです!

2019年7月9日 更新

今日の買い物リスト

サバの味噌煮

Photo by macaroni

今日は材料5つで作れる、簡単和食をメインにした献立です。味付けに変化を付けて、少ない材料でも飽きないように工夫しています。

今日の献立に必要なメイン食材はこちらです♪

・さば
・長ねぎ
・エリンギ
・れんこん
・なす

晩ごはんの献立

主菜「さばの味噌煮」

【調理時間:15分】

さばは塩少々(分量外)を振って5分ほど置いて臭みを取り、キッチンペーパーで水分をふき取り、皮目に十文字に切り目を入れます。ボウルで調味料を合わせておきます。

耐熱皿にさばを入れ、合わせ調味料を回しかけて斜め切りした長ねぎをのせます。ラップで落とし蓋をして600wのレンジで5分加熱します。粗熱が取れるまでラップをしたまま蒸らしましょう。

耐熱皿からさばと長ねぎを取り出し、ラップをかけずに600wのレンジでさらに1分半加熱し、煮汁を煮詰めて完成です。お好みで針しょうがを添えて召し上がれ♪ 一度めの加熱で粗熱が取れるまでラップをして冷ますことで、しっとりと仕上がりますよ。

副菜1「エリンギのり塩バター炒め」

【調理時間:20分】

エリンギは、包丁で切れ目を入れて裂きます。れんこんは水にさらしておいてください。フライパンにバターを入れて熱したら、れんこんを入れて炒めます。蓋をして弱火で3分蒸し焼きにしたら、エリンギを加えて炒めます。塩、こしょうと青のりを加えて混ぜ合わせたら完成!

エリンギは手で裂くことによって、食感よくなり、味も染み込みやすくなりますよ。

副菜2「焼きなすのにんにくダレ和え」

【調理時間:20分】

なすはヘタを落として半分に切り、ネギカッターで格子状に切り込みを入れます。ネギカッターがなければ包丁で細かく切り込みを入れてくださいね。

フライパンにごま油を引いて熱し、切った面を下にしてなすを並べて焼き色が付いたら裏返し、さらに焼きます。なすがやわらかくなったら器に盛り付けます。

調味料を混ぜ合わせて盛り付けた那須にかけ、お好みで小口ねぎをあしらって完成です。ジューシーななすににんにくが効いたたれがしみ込んで、ごはんがすすみますよ。冷やすとより味なじんでおいしくなるので、作り置きにも向いています。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう