ローディング中

Loading...

映画「利休にたずねよ」などでさらに注目を集める日本の美意識。現在、日本の伝統模様を切り抜いたアートな海苔がアジアやヨーロッパを中心に世界中で話題を集めている。みなさん、これ、海苔ですよ、海苔〜

日本が世界に誇れるものの1つにその美意識の高さが挙げられるだろう。

昨年公開された映画「利休にたずねよ」は
第37回モントリオール世界映画祭で芸術性の高い作品に贈られる最優秀芸術貢献賞を受賞。

世界が日本独自の美意識に再注目をしている。

日本の伝統模様を海苔で再現

茨城県・海野海藻店の「Design NORI」

古くから日本の食卓に欠かせない存在の海苔

その真っ黒な見た目から、海外からは「黒いカーボンシートのよう」
と評されることもある海苔だが、

茨城県の「海野海藻店」が手がけるアートな「Design NORI」が
アジアやヨーロッパを中心に世界中で話題を集めているという。
着物にもよく使用される亀甲、組亀甲、麻の葉、水玉、桜などの紋様には、それぞれに長寿、子供の生育、幸運、美しさといった祈りが込められており、冠婚葬祭など人生の節目の料理に、刻まれたパターン次第で“想い”を付与することができる。

出典: isuta.jp

Design NORIは肉厚で良質な三陸産の海苔を使用し、
最先端のレーザーカッター技術で日本古来の紋様を切り抜いたもの。

出典: isuta.jp

「ADFEST2012」Design Lotus部門・金賞

映画と同じように、広告業界にも広告祭と言われるものがあり、
今開催されているアジア太平洋広告祭「ADFEST(アドフェスト)2012」の
ファイナリストや受賞作品が続々と発表されています。

その受賞作品の中で、Design Lotusという部門での金賞を受賞したのが、
I&S BBDOが制作した、茨城の海野海藻店「デザイン海苔」。

出典: cinemadroom.blog68.fc2.com

料理に新しい世界観を作り出す

料理と合わされば、

それはそれはとても麗しく、

そして美しくなる。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ちくわ 鶏肉 レシピ まとめ

海苔や青のりを衣に使った「磯辺揚げ」。お弁当や居酒屋の定番メニューなので、誰でも一度は食べたことがあるのでは?この磯辺揚げ、作ってみるといろいろな食材にピッタリなんです!野菜や肉、魚介類と多彩なレシピがあるの…

銀座 ランチ 和食 イタリアン 寿司 まとめ

大人の街の代表格である銀座には、土曜日もランチを楽しめるおすすめのお店がたくさん!人気の和食店をはじめとして個室のあるお店、安いランチメニューが見つけられるお店まで、素敵なお店20選をシーン別でご紹介しますよ…

茨城

銀座コージーコーナーの「旬のフルーツ直行便」シリーズに、茨城県産の「メロン」が使用された2種のデザートが登場。2017年5月19日より、カフェ・レストラン併設23店舗で楽しめます。上品な甘み&香りの“メロン”…

東京 寿司

東京都の赤坂見附駅前に2016年末オープンしたばかりのお店「板前寿司 江戸」。そこで楽しめる寿司が、日本へやって来る外国人旅行客からとくに大人気なんだそうです。寿司を日本文化ごと味わえるという進化したSUSH…

スイーツ ケーキ

立体的なデコレーションにアシンメトリーなデザイン。見ている人を思わず虜にするケーキがロシアのモスクワにあるカラバサベーカリーが生み出した「ブラシストロークケーキ」です。そこで斬新すぎるアートとして賞賛されたケ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

100円ショップの「seria(セリア)」をご存知ですか?このお店はとってもおしゃれでかわいいものが揃ってるんです!そんな商品にさらに一手間加えてもっとおしゃれにしてみませんか?今回はDIYしたキッチンやテー…

まとめ

アイスの棒を使って、オシャレなアイテムを作っちゃいませんか?作るといっても、どんなものが作れるのかわからない、という方もいらっしゃると思うので、いろんなアイデアをご紹介しますね♪

まとめ

皆さんの街の近くにも、一度はあの鮮やかな黄緑色の店舗を見かけたことありませんか?ほとんどの商品が¥300で手に入る「3coins」私も大好きです☆今回はその中でもキッチングッズのおすすめをまとめてみました。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

さとけん

「毎日美味しいものさえ食べれれば、人は幸せになれる」 をモットーに...

ページTOPに戻る