【茨城】世界に誇れる日本の美意識。超アートな海苔「Design NORI」がアジア・ヨーロッパを中心に話題に!

映画「利休にたずねよ」などでさらに注目を集める日本の美意識。現在、日本の伝統模様を切り抜いたアートな海苔がアジアやヨーロッパを中心に世界中で話題を集めている。みなさん、これ、海苔ですよ、海苔〜

日本が世界に誇れるものの1つにその美意識の高さが挙げられるだろう。

昨年公開された映画「利休にたずねよ」は
第37回モントリオール世界映画祭で芸術性の高い作品に贈られる最優秀芸術貢献賞を受賞。

世界が日本独自の美意識に再注目をしている。

日本の伝統模様を海苔で再現

茨城県・海野海藻店の「Design NORI」

古くから日本の食卓に欠かせない存在の海苔

その真っ黒な見た目から、海外からは「黒いカーボンシートのよう」
と評されることもある海苔だが、

茨城県の「海野海藻店」が手がけるアートな「Design NORI」が
アジアやヨーロッパを中心に世界中で話題を集めているという。
着物にもよく使用される亀甲、組亀甲、麻の葉、水玉、桜などの紋様には、それぞれに長寿、子供の生育、幸運、美しさといった祈りが込められており、冠婚葬祭など人生の節目の料理に、刻まれたパターン次第で“想い”を付与することができる。

出典: isuta.jp

Design NORIは肉厚で良質な三陸産の海苔を使用し、
最先端のレーザーカッター技術で日本古来の紋様を切り抜いたもの。

出典: isuta.jp

「ADFEST2012」Design Lotus部門・金賞

映画と同じように、広告業界にも広告祭と言われるものがあり、
今開催されているアジア太平洋広告祭「ADFEST(アドフェスト)2012」の
ファイナリストや受賞作品が続々と発表されています。

その受賞作品の中で、Design Lotusという部門での金賞を受賞したのが、
I&S BBDOが制作した、茨城の海野海藻店「デザイン海苔」。

出典: cinemadroom.blog68.fc2.com

料理に新しい世界観を作り出す

料理と合わされば、

それはそれはとても麗しく、

そして美しくなる。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS