新生「渋谷PARCO」が今秋オープン!個性あふれる、魅力的なショップが出店

2019年11月下旬に新生「渋谷PARCO」がグランドオープンすることが決まりました。約180の個性あふれる魅力的なショップが出店し、国内の方はもちろん世界中から訪れる“次世代型商業施設”として生まれ変わります。

2019年6月20日 更新

“次世代型商業施設”として、渋谷PARCOが生まれ変わる!

「インキュベーション」「街づくり」「情報発信」に取り組み、渋谷の発展の一端を担ってきまた「渋谷PARCO」。建て替え工事のため一時閉店していましたが、2019年11月下旬に、新生「PARCO」としてグランドオープンすることが発表されました!
特定の年齢層や性別の方にターゲットを絞るのではなく、これまでの商業施設の枠を超え、世界へ発信する唯一無二の“次世代型商業施設”へと進展。デザイナー・クリエイターなどの送り手と共感・共創し、新たな取組を行うことで新しい刺激や楽しさの体験価値を提案します。

新生PARCOの全貌が明らかに!

渋谷PARCO には、今回、約180の個性あふれる魅力的なショップが出店します。「FASHION」「ART&- CULTURE」「ENTERTAINMENT」「FOOD」「TECHNOLOGY」の5本の柱で構成し、それぞれのジャンルをミックス。お互いの魅力を引き出しあうフロアになります。

FASHION

ラグジュアリー・モード・ストリート・カジュアル・ヴィンテージなど東京の様々な ジャンルを代表する約100の魅力的なショップを集積。さらに、東京で活動する意欲と才能あるデザイナーを支援するポップアップショップを運営するなど、次世代ファッションデザイナーやブランドのインキュベーションに力を入れ、3階と4階にはブランド育成を目的とした編集売場も展開します。

ART&CULTURE

ART&CULTUREのジャンルでは、ギャラリー機能を備えたショップが9店舗がオープン。アート、デザイン、ファッションをメインに、企画展を創り出し世界へ向けたCULTURE発信を行う「PARCO MUSEUM TOKYO」も登場します。渋谷スペイン坂よりギャラリー「GALLERY X」が移転オープンする他、旬なカルチャーを体感できる多種多様なギャラリーや、日本のカルチャーを発信するゾーンもあります。

ENTERTAINMENT

多岐にわたるエンタテインメント施設を館内に備え、良質なエンタテインメントを楽しめる施設も誕生。旧劇場の約 1.5倍の座席数636席に拡張し、オールS席で鑑賞できるプレミアムシアター「PARCO劇場」や、ジャンルを問わない個性的で良質な作品や海外ミュージカルなど“映画以外”の作品も積極的に上映するミニシアター仮称「CINE QUINTO」、ライブハウスCLUB QUATTROがプロデュースするミュージックカフェ& バー「QUATTRO LABO」などがオープンします。

FOOD

「食・音楽・カルチャー」をコンセプトに、ミシュランビブグルマンを獲得した名店の新業態、うどん屋、ジビエ・昆虫料理、純喫茶、MIX バーまで、多様なジャンルの21の飲食店に加え、スパイスとなるようなレコードショップやフェスグッズショップなどを“ごちゃ混ぜ”にした、“CHAOS”な飲食ゾーンが地下1階にメインレストランフロア「CHAOS KITCHEN」として誕生。国内の方はもちろん、海外観光局も楽しめるラインナップも7階にご用意しています。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう