「醤油は黒い」はもう古い!美しすぎる「透明醤油」の気になる味は…

日本を代表する調味料と言ったら、真っ先に思い浮かぶのがお醤油ですよね。地域や用途別にたくさんの種類がありますが、今回ご紹介する「透明醤油」はとくに珍しいひと品。「はて?醤油なのに透明とはいったい…?」謎に包まれたその調味料に迫ります。

2019年6月30日 更新

鮮やか色がそのまま続く「アボカド醤油漬け」

アボカドとスモークサーモンのサラダと調味料

Photo by akiharahetta

アボカドを浸けるのにも最適です。一緒に盛り付けたい食材を茶色く染めてしまう心配がないから、料理の幅がグっと広がります。クリームチーズなど白い食材も躊躇なく使えますよね。アボカドの酸化防止にレモン果汁を加えれば完璧♪

真っ白さをキープ「メレンゲTKG」

卵かけごはんや浅漬けの朝食

Photo by akiharahetta

卵白を泡立てた「メレンゲTKG」に使ってみるのはどうでしょうか?一度作ってみたかったのもあり、せっかくなのでこの機会にチャレンジしてみます。
卵かけご飯に調味料を加えているところ

Photo by akiharahetta

こんもりと盛ったメレンゲに黄身をぽとりと落として、うえから透明醤油をたらします。雪のように真っ白なメレンゲを汚すことなくおいしくいただけました。見た目が美しいと味わいも一段とアップしますよね。

新感覚のお醤油で料理の幅が広がる

調味料のボトルとあじさい

Photo by akiharahetta

初めこそ「塩でいいのでは?」「白だしがあるじゃない」と思いましたが、実際に使ってみると違いました。やっぱり発酵調味料である醤油でなければ決まらない味ってあるんですよね。

和洋を問わずに使えるフンドーダイの「透明醤油」で料理の幅を広げてみてはいかがですか?
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiharahetta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう