定番和食や洋食、エスニックまで。おすすめの鯛料理レシピ20選

おめでたいときに振舞われることの多い鯛料理。どこか特別な食材のように感じて、普段の食卓にはあまり使わないなんて人も多くいるのではないでしょうか。けれどもそんなのもったいないです! そこで今回は、鯛を使った料理を定番の和食から洋食、さらにはエスニック料理までたっぷりご紹介します。

2019年6月28日 更新

定番人気!鯛の和風料理9選

1. 鯛の塩焼き

まずは基本の塩焼きをご紹介します。塩をふってシンプルに焼いた塩焼きは旨味が凝縮されていて、鯛本来のおいしさが。身も締まっているので食感も楽しめるひと品です。レモンを絞ってさっぱりさせるのもおすすめ。

いろいろな料理に合わせやすいので、基本の作り方を覚えておくと便利ですよ。

2. 鯛の塩釜焼き

おつぎはどどんと豪華に塩釜焼き! 鯛を丸まる一匹使うのでインパクトばつぐんで、食卓にだすと盛りあがること間違いなしのひと品です。

ほどよく塩味のついた味わいは絶品。おどろくほどジューシーでやわらかく、切り身で作る塩焼きにはない食感を楽しむことができますよ。

3. 鯛の煮付け

鯛の煮付けは食卓にだすだけで贅沢感がただよいますよね。生姜をきかせた汁をたっぷり吸いこんだ鯛は料亭のような上品な味わい。

ていねいに下処理をすることで、くさみもなく作れますよ。煮こんでいるときに身をさわりすぎると崩れてしまうので、ジッとガマンすることがポイントです。

4. 鯛の酒蒸し 桜餡かけ

こちらはお酒でしっとりと蒸し、桜餡をかけた香り高いひと品です。口に入れるとふわっと広がる桜の香りがたまりません。やさしい味のついた鯛もおいしさがギュッと詰まっていますよ。

飾りつけにせりと桜の塩漬けをのせれば、おもてなしにもピッタリ! とろみのついた餡をたっぷり絡めておいしさを噛みしめてくださいね。

5. 鯛となすの白だしさっと煮

本格的な煮付けはちょっとむずかしそう、と思っている方にはこちらのレシピがおすすめ。最初に鯛となすを揚げ焼きにすることで旨味がとじこめられ、身がくずれる心配ともおさらばです。

味付けは白だしのみとシンプルですが、油のコクと生姜の風味がアクセントになって満足感はバッチリ。ご飯もすすむので、メインおかずにもピッタリです。

6. 鯛のお刺身 昆布締め風

塩昆布を使って、お手軽に昆布締めはいかがですか? 鯛と塩昆布を一緒に食べれば、あら不思議! 昆布の旨味と塩気が効いて本格的な昆布締めのような味わいが楽しめます。

青ネギも巻くことで香りと彩りもアップ。わさびをそえて前菜に、おつまみに、楽しんでください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう