スープまで飲めちゃう!ごま豆乳鍋の作り方&アレンジレシピ5選

クリーミーで濃厚な味わいの「ごま豆乳鍋」は癒やされるおいしさですよね。ごま豆乳鍋の基本レシピでは、鶏がらスープの素と味噌を使い、手軽においしく作る方法をご紹介します。具材や調味料を工夫したアレンジレシピ5選も必見です。お気に入りのレシピを見つけて、実際に作ってみてください。

2019年10月29日 更新

4. 酒粕と西京味噌で作る「練りごま豆乳鍋」

おもてなしや、鍋パーティーで作りたいのは、酒粕と西京味噌(白味噌)を使ったごま豆乳鍋。酒粕のマイルドな風味と、西京味噌のほのかな甘さは、ごま豆乳鍋を贅沢な味わいにしてくれます。奥深いおいしさに驚いてしまうかも。

5. 市販の袋ラーメンを活用「とんこつ豆乳鍋」

市販のとんこつラーメンを使った、豆乳ごま鍋レシピは見逃せません。とんこつスープを活用し、練りごまと豆乳をたっぷり入れた鍋は、贅沢な旨味が魅力です。鶏肉で作るつくねと、とんこつ味の豆乳スープは相性抜群!

ヘルシーでおいしい「ごま豆乳鍋」で栄養と元気を充電!

栄養や元気を充電したいと感じた日のごはんは、ごま豆乳鍋がおすすめ!ごま豆乳鍋の特徴は、スープまでおいしくいただけること。

豆乳の濃厚でマイルドな味わいに、鼻から抜けるごまの香りには、思わず頬がゆるんでしまうかも。さらに、そこに具材の旨味が溶け込んでいくので、シメは何を入れても絶品です。

ご家庭で作れば、好きな具材を、好きなだけ入れることができます。ご紹介したレシピを参考に、自分のためのごま豆乳鍋を作ってみてはいかがでしょう。
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Uli

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう