フルーツサワーがトレンド!全国のいちおし専門店5選

夏が近づくにつれ、恋しくなるのがシュワシュワしたサワー。2019年のトレンドは果物をたっぷり使ったフォトジェニックな「フルーツサワー」。みずみずしいおいしさを丸ごと詰め込んだ、カラフルなフルーツサワーが味わえるお店が続々オープンしています。

2019年6月20日 更新

果物のおいしさまるっと!フルーツサワー専門店が続々!

照りつける太陽ともわんとした湿度。シュワっとしたサワーでのどを潤したい季節がまもなくやってきます。

2019年のトレンドは、なんといっても果肉感たっぷりのフルーツサワー。果物のおいしさをそのままに、ビビットな見た目ごと楽しめるフォトジェニックなフルーツサワーの専門店が続々オープンしています。

1. 原宿「Sour」

サワーの店内

Photo by macaroni

2019年6月1日(土)、東京・原宿のキャットストリートにオープンしたばかりの「Sour(サワー)」は京都生まれのサワー専門店。

カフェのようなおしゃれなデザインのSourは、昼の12時からオープン。お酒を提供するお店のイメージとはいい意味でかけ離れたポップな店内で、昼間からサワーでのどを潤すなんて最高ですね!
3種のドリンク

Photo by macaroni

左:「ドラゴンフルーツ」800円(税込)
中央:「スーパーいちご」1,000円(税込)
右:「ミックスベリーカルダモンビネガー」700円(税込)

20種類もあるフルーツサワーのなかでも人気が高いのが、「スーパーいちご」。グラスから溢れんばかりの小粒いちごが入ったサワーは、飲み物ではなくもはや食べるサワー。きゅんと甘酸っぱいいちごと甘すぎないサワーは、女性はもちろん男性にも飲みやすい味わいです。

インパクト抜群の「ドラゴンフルーツ」は、プチプチとした種の食感も楽しい夏満点のサワー。この食感、ハマりますよ。

店舗情報

2. 池尻大橋「LOBBY」

センスあるインテリアで固められた「LOBBY」。まるでアパレルショップのような雰囲気で、ほっこりとくつろげる店内で一風変わったサワーが味わえます。

ちなみに店名のLOBBYの由来には「ホテルのロビーのように思い思いの滞在をしてほしい」という願いが込められているそう。これはもう、日常を忘れて心置きなくサワーを楽しむには最高の空間です。

「紅茶とシトラスサワー」900円(税込)

香り高いアールグレイにレモンを浮かべた、まるでアイスレモンティーのような「紅茶とシトラスサワー」。こう見えて、ちゃんとしたお酒です。

すっきりとしたアールグレイとビターなレモンの相性は、すでにご存じのとおり。アールグレイとレモンの香りに癒されつつ、しっぽりと酔えそうな一杯です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS