苦味がクセになる! 「ゴーヤの肉詰め」の作り方・レシピ・献立

あの苦味がクセになる夏野菜「ゴーヤ」。ゴーヤチャンプルーが代表的ですが、ゴーヤの肉詰めもおいしいんです。下ごしらえにひと手間かければ苦みが薄らいで、ゴーヤ嫌いが克服できるかも♪ 簡単にできるゴーヤの肉詰めレシピと下ごしらえのコツをご紹介します。

2019年6月19日 更新

ゴーヤの肉詰めの基本レシピ

スプラウトをトッピングした、ゴーヤの肉詰めを盛った白い皿

Photo by leiamama

ゴーヤの肉詰めってちょっと手が込んだイメージですが、実は簡単♪ 肉だねを作って、下ごしらえした輪切りのゴーヤに詰めて焼くだけなんです。基本レシピをおぼえて、おもてなしにピッタリのゴーヤの肉詰めを作ってみませんか。

材料(2人分)

ゴーヤ、鶏ひき肉、長ネギをのせた白い皿と、酒・おからパウダー・ショウガの小皿

Photo by leiamama

・ゴーヤ……1本
・鶏ひき肉(ももでもむねでもお好みで)……100g
・長ネギ……5cmくらい
・酒……大さじ1杯
・おからパウダー(パン粉でもOK!)……大さじ1杯
・チューブしょうが……小さじ1杯
・塩コショウ……少々
・片栗粉……適宜

作り方

1. ゴーヤの下ごしらえをする

輪切りにしたゴーヤ

Photo by leiamama

ゴーヤを1cmから1.5cmくらいの輪切りにします。
スプーンでワタを取り除いているゴーヤーと、水でさらしたゴーヤの入った金属ボウル

Photo by leiamama

スプーンで中のわたの部分を丁寧にくり抜いて、塩水に漬けておきます。わたが苦味のもとなので、きれいに取り除いておくのがコツ。
キッチンペーパーで水分をおさえている輪切りのゴーヤ

Photo by leiamama

キッチンペーパーで水気をふいておきます。
片栗粉をまぶしている輪切りのゴーヤ

Photo by leiamama

タネを詰めるためくり抜いた部分に片栗粉をまぶしておきます。

2. 肉詰めのタネを作る

鶏ひき肉と長ネギ、ショウガ、おからパウダー、酒の入った金属ボウル

Photo by leiamama

鶏ひき肉に、みじん切りにした長ネギ・おからパウダー・ショウガ・酒・塩コショウを混ぜ込みます。
材料を混ぜ合わせた肉だねの入った金属ボウル

Photo by leiamama

粘り気が出るくらい、よくもみこんでください。

3. ゴーヤにタネを詰める

タネを詰めたゴーヤが並んだ白い角皿

Photo by leiamama

焼くと具が縮むので、タネはぎゅうぎゅうに詰めてくださいね。

4. 肉詰めを焼く

ゴーヤの肉詰めを並べたフライパン

Photo by leiamama

油をひいたフライパンを熱し、ゴーヤの肉詰めを並べて中火で焼き目をつけます。
焼き目がついたゴーヤの肉詰めを並べたフライパン

Photo by leiamama

両面に焦げ目がつくまで、しっかり焼きつけます。
水を加えて蒸し焼きにしているゴーヤの肉詰めを並べたフライパン

Photo by leiamama

両面が焼けたら50ccの水を加え、フタをして弱火で5分ほど蒸し焼きにします。
水気を飛ばしたゴーヤの肉詰めを並べたフライパン

Photo by leiamama

フタをはずして、水分を飛ばしたら完成です。
スプラウトをトッピングした、ゴーヤの肉詰めを盛った白い皿

Photo by leiamama

ぽん酢をつけて、熱々を召し上がってください。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう