梅雨のジメジメを吹き飛ばす! 伊勢丹の絶品お惣菜6選

梅雨は、家から出るのがおっくうになったり、食欲が落ちてしまったり。今回はそんな季節にうれしいお惣菜をご紹介します。「おっくう」を解消してくれるストックお惣菜と、食欲がないときでもさっぱり食べられるお惣菜をピックアップ。伊勢丹ならではのハイクオリティなメニューを味方につけましょう!

2019年6月10日 更新

【“出不精さん”におすすめ! 日持ちするお惣菜】

<RF1>肉の旨み味わう! デミグラスハンバーグ(日持ち約7日)

1P・140g :540円(税込)※日持ち:約7日

<RF1>きのこの旨み デミグラスハンバーグ 1P・140g :540円(税込)※日持ち:約7日

この記事は、三越伊勢丹が運営する、「FOODIE」の提供でお送りします。
約1週間のストックが可能な<RF1>「きのこの旨み デミグラスハンバーグ」。赤身と脂身のバランスをよくするため、独自の工夫をおこないミンチにしたハンバーグは、ふっくらとした食感が人気です。
フォン・ド・ヴォーをベースにしたデミグラスソースは、トマトと赤ワインの酸味が効いた奥深い味わいが魅力。いくつかストックしておいて、ごはんにのせてロコモコ風にしたり、ベシャメルソース&チーズと合わせてグラタンにしたりと、アレンジを楽しむのもおすすめです。

<味の浜藤>やわらかい食感がたまらない! さばの味噌煮(日持ち約14日)

1パック:540円(税込)
※日持ち:約14日(要冷蔵)

<味の浜藤>さば味噌煮 1パック:540円(税込)
※日持ち:約14日(要冷蔵)

脂がのったノルウェー産のさばを、長時間熟成の味噌とみりんを惜しみなく使って煮込んだ<味の浜藤>「さば味噌煮」。一定の温度で調理されているので、味にばらつきが出ず、コクがありながらもあっさりとした味わいに仕上がっています。
ひと切れずつ個包装になっており、日持ちは約2週間。やわらかい食感で、子どもからお年寄りまで、どんな世代でもおいしく食べられるのもうれしいポイントです。

<いとはん>和風のだしにトマトの旨みが加わった、ロールキャベツ(日持ち約7日)

約200g/1パック:648円(税込)
※日持ち:約7日

<いとはん>トマトだし香る ロールキャベツ 約200g/1パック:648円(税込)
※日持ち:約7日

「冷蔵庫にストックできて、日常的に主菜として食べてもらえる料理を作りたい」という思いから誕生したという<いとはん>の「トマトだし香る ロールキャベツ」。保存料は加えられていないものの、袋ごと真空調理することで、約1週間の日持ちが可能となったそう。
鰹節を削り、昆布と合わせて引いただしは、惣菜に最も適した二番だしを使用。旨みたっぷりのトマトを合わせ、和洋折衷の絶妙な味わいを実現しています。残ったスープにごはんを入れれば、和風トマトリゾットにもなって、一石二鳥!?

【ジメジメした日に食べたいさっぱりメニュー】

<なだ万厨房>見た目も美しい、枝豆風味の食べるスープ

1個:422円(税込)
※販売期間:2019年5月1日(水)〜9月上旬まで

<なだ万厨房>枝豆のまろやか風味 1個:422円(税込)
※販売期間:2019年5月1日(水)〜9月上旬まで

グリーンとイエローの爽やかな色合いが美しい<なだ万厨房>「食べるスープ 枝豆のまろやか風味」。上は北海道中札内産の枝豆をふんだんに使ったムース、下は和風だしのゼリーの2層仕立てになっており、スプーンで全体をかき混ぜていただきます。
老舗料亭<なだ万>が誇るだしの香りと枝豆の豊かな風味が重なり合って、さっぱりと食べられるうえに満足感は抜群。冷たいままでも、電子レンジで温めてもおいしくいただけます。
1 / 2

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

FOODIE

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう