ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

乙女心にキュンとくる♪「ピッコ・ラッテ」

2019年4月29日、大阪メトロ谷町線「中崎駅」徒歩5分の場所に、ドライフラワーとカフェの店「ピッコ・ラッテ」がオープンしました。 フラワーショップ併設のカフェが増える中、ドライフラワーとカフェの組み合わせはちょっと珍しいですよね。 バラやかすみ草などのドライフラワーが飾られた店内は、一歩足を踏み入れた瞬間、「わぁ……!」とうっとりしてしまう空間が広がっています。

パールピンクがキュート「いちごみるく」

「いちごみるく」700円(税別)
ボトルから透けるパステルピンクがキュートな、一番人気の「いちごみるく」。テイクアウト専用のボトルはイラストもロゴも女子の心をくすぐるデザインで、写真を撮らずにはいられません! マステでペタっと貼られた小さなドライフラワーが、だめ押しで女子の心をぐっと掴みに来ます。こうゆう小さな心づかいが、一番心に残るんですよね。飲む前からすでに気分が上がります♪
右「マンゴーみるく」 左「いちごみるく」各700円(税別)
やさしい甘さの苺ミルクに赤が鮮やかないちごソースがグラデーションになっているので、混ざり具合によって少しずつ味が変わっていき、何度も楽しめます。 ほかにもマンゴーみるく、黒糖抹茶みるくと3種のフレーバーから選べるみるくは、全部並べて撮影したくなるかわいさです♪

お店全体がフォトジェニックなお花畑!

天井から下げられたドライフラワーでお花畑のような店内は、どこを切り取ってもフォトジェニック。もちろん、どのドライフラワーも購入できるので、お土産にもぴったりです。
ドライフラワーで天井や壁を一面彩られた店内では、お茶を楽しむこともできます。目で癒され、香りでまた癒され、おいしいスイーツやドリンクが楽しめるなんて、まさに天国みたいな空間です!

ほかのメニューも乙女度高め♪

「 Picco ローズラッテ ストロベリー ホイップーノ」750円(税別)
いちごみるくのほかにも、飲むだけで女子力が上がりそうなドリンクもありますよ。 まずは「Picco ローズラッテ ストロベリー ホイップーノ」。ローズとストロベリーのシロップをミルクで割り、仕上げにたっぷりのいちごホイップを絞った、リッチな味わいのラッテです。 トップに飾られたエディブルフラワーも、季節によって変わるので見た目や香りにも癒されますよ。
「ローズ エルダーフラワー ソーダ」480円(税別)
これからの暑い季節には、「ローズ エルダーフラワー ソーダ」ですっきりとさわやかに。シャーベットをトッピングすれば、シュワシュワシャリっと、夏の暑さも飛んでいくようなのど越しが楽しめますよ。 ほかにも「ライム ミント エルダーフラワー ソーダ」「レモネード ソーダ」の2種のフレーバーから選べます。いちごみるくのパステルカラーもかわいいですが、ソーダ越しに透けるカラフルなフルーツも魅力的ですよね♪ ソーダとストロベリーラッテはいずれもテイクアウト専用です。おしゃれドリンクを片手に、街歩きを楽しんでみては?

癒し系ドリンクで女子力アップ!

ドリンクのデザイン、お店の雰囲気やロゴ、メニュー展開、どれをとっても、まさに女子のためにあるような「ピッコ・ラッテ(Picco Latte)」。 花の命は短いですが、一度ドライフラワーになってしまえばずっと美しさが続くもの。カラフルなドライフラワーに囲まれた店内とおしゃれなドリンクでのどを潤してみてはいかがでしょう?
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS