作り置きがおすすめ!鶏そぼろの基本レシピ&アレンジ3選

老若男女問わず好まれる、鶏そぼろ。鶏そぼろ丼や鶏そぼろ弁当などは、コンビニの定番メニューとしても定着していますね。こちらでは、初心者でもおいしく作れる基本の作り方とアレンジレシピ、そして作り置きに欠かせない、おいしさを保てる冷凍・解凍方法をお伝えしていきます。

2019年6月14日 更新

鶏そぼろをマスターしよう!

基本の鶏そぼろが作れたら、白ご飯を合わせて丼やおにぎりに、あんかけと合わせてそぼろあんやそぼろ煮にと、簡単にアレンジができるようになりますよ。また、鶏そぼろを豚ひき肉や合挽き肉に代用することで、レシピのバリエーションを簡単に増やすことができます。

そぼろ料理は主食にも副菜にも、お弁当のおかずにも応用が効くので、冷凍保存を活用して作り置きするといいでしょう。
【執筆】管理栄養士:和食ライフスタイリストmarie
兵庫県出身。EBN(科学的根拠に基づく栄養学)の考えを取り入れた『和食』のある食卓を囲み健康生活を広めるべく、和食ライフスタイリストとして活動中。おいしい和食、時短、栄養バランスが整う、驚きの"1アイデア"のあるレシピから卒業する和食料理教室を主宰。そのほか、商品開発・レシピ開発、セミナー講師、コラム執筆、メディア出演などでも活躍中。
▼ひき肉の正しい解凍方法はこちら
▼卵そぼろの作り方はこちらをチェック!
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう