涼やかな和菓子。「宗家 源 吉兆庵」に「金魚」登場

和菓子で有名な「宗家 源 吉兆庵」から、金魚の姿がかわいらしい和風ぜりぃ「金魚」が2019年6月上旬より発売されます。その他にも、夏におすすめの季節限定商品が登場。涼やかで、目でも楽しめる商品ですよ♪

2019年6月5日 更新

日本の情緒漂う和菓子「金魚」

金魚5個入り(1,944円)
「宗家 源 吉兆庵」は、四季の果実を惜しみなく使い、四季の風情を表現した創作和菓子が有名な老舗和菓子店。 そんな同店から今回登場するのは、日本の夏の風物詩のひとつである見た目も涼やかな和菓子「金魚」です。水中を優雅に泳ぐ様を表現した金魚は、一口頬張ると、みずみずしいマスカットの味わいと香りが広がります。
金魚3個入り(960円)
爽やかな味わいとプルプルとした食感が絶品の夏にぴったりなスイーツです。単品のほか、「金魚5個入」と「金魚3個入」も用意されています。 味わいはもちろん、清楚で上品なスワトウ刺繍を用いた涼しげなラッピングは、贈り物や手土産にも最適です。
「金魚」(きんぎょ) 価格:1個292円、3個入960円、5個入1,944円(すべて税込) 販売期間:2019年6月上旬~8月中旬

ライムとレモンの風味が香る「涼観水」もおすすめ

青もみじと鮎の型抜き羊羹をあしらったつややかな錦玉羹「涼観水」も登場。ライムとレモン風味の爽やかな味わいの羊羹で、涼を感じる夏の光景が和菓子で表現されています。
「涼観水」 価格:1個1,080円(税込み) 販売期間:5月上旬~ 8月中旬
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS