1,000円以下のプチギフトに!飲み物にも料理にも使えるフルーツコーディアルとは

長かった冬を終え、夏の暑さを感じ始めたこの頃。汗ばむ季節になると、グラスに氷をたっぷりと入れた冷たいドリンクがほしくなりますよね。今回は、そんなときにおすすめのドリンク「フルーツコーディアル」をご紹介します。

2019年5月29日 更新

乾いた喉を潤わせる「フルーツコーディアル」

この記事は、私らしく、もっと輝く。 - ライフスタイルマガジン「Sheage」の提供でお送りします。
果実本来の味わいを大切に、瓶詰のジャムやディップなどの商品を展開しているセルフィユから、夏に飲みたい「フルーツコーディアル」が新登場しました。

コーディアルとは、ハーブやフルーツを濃縮したシロップのこと。炭酸水や水で希釈してドリンクとして楽しめることから、暑い季節におすすめのドリンクとして愛されています。

今回発売されたのは2種類で、完熟ざくろの果汁のみを使った、甘酸っぱい「ざくろ」と、和歌山県産の南高梅とニュージーランド産のマヌカハニーを使った甘みと酸味のバランスがちょうどよい「梅」。

ざくろ 842円/梅 788円(どちらも税込)

フルーツコーディアルの美味しい楽しみ方

フルーツコーディアルはとても簡単に楽しめます。グラスにたっぷりの氷を入れ、水や炭酸水で3倍希釈にするだけで、暑い季節にぴったりの爽やかなドリンクの完成。

ミントやハーブ、フルーツを入れれば、おしゃれなノンアルコールカクテル風に。また、ヨーグルトにかけたり、ビネガーと合わせてドレッシングとして楽しむこともできますよ。

夏ギフトにもぴったり

夏の乾いた喉を潤わせてくれるフルーツコーディアルを使ったドリンク。単品販売に加え、ギフトボックスに入った2本・4本セットも用意があるので、夏ギフトにいかがでしょうか。水割りでゴクゴクと、炭酸水割りでスッキリと。ヨーグルトや牛乳に入れても美味しくいただけますよ。

一本あるだけでドリンクだけでなく、お料理にも活用できるので、是非チェックしてみてくださいね。
writer / minami
取材協力
※ 当記事のテキスト・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
提供元:
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Sheage(シェアージュ)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう