心のジメジメを吹きとばす。梅雨に作りたい献立リスト

ジメジメとした梅雨は食欲も落ちてしまいがち。湿度も高く、過ごしやすいとはいえない気候のなか、手間のかかるものはできれば避けたいところですよね。そんなときに役立つ、梅雨に作りたい献立を集めてみました。食欲不振なんて忘れてしまいそうな、栄養バランスも完璧なレシピをそろえました。

2019年5月30日 更新

梅雨を乗り切るごちそう献立♪

ジメジメと湿度が高く雨が続く梅雨。雨が続くと体調も崩しがちですよね。でもそんなときこそしっかりとバランスが取れた食事をとって、元気に過ごしたいものです。

今回は梅雨乗り切る、バランスのよい献立を集めてみました。スパイスや調味料を効果的に使った、暑くても食べやすいレシピが満載です!

1. 梅としょうがでさっぱり

メイン「梅と長ねぎの豚肉巻き」

梅と長ねぎの豚肉巻き

Photo by macaroni

食欲がないときは、梅の酸味でさっぱりと♪ 豚肉の脂の甘みと梅のさわやかな酸味が合わさった、梅雨から夏にかけて毎日でも食べたいレシピです。

焼くときは、しっかりと温めたフライパンでコロコロ転がしながら焼くと、きれいに焼きあがりますよ。こんなおかずがお弁当に入っていたら、ランチタイムがもっと楽しみになりますね!

副菜「くたくた白菜の豚だんご鍋」

豚だんご鍋

Photo by macaroni

外が熱いと、室内はエアコンで冷やされ体も疲れがちですよね。そんなときこそあえて温かいものを食べましょう♪

豚ひき肉のおだんごを白菜で包んで、くたくたになるまでしっかりと煮込みます。しょうがをたっぷりと加えれば、香りもばっちり!やわらかくなった白菜は、食欲がなくてもスープ感覚でするするっとおいしく食べられます。

2. 肉と魚でスタミナアップ!

メイン「豚肉とキャベツのステーキ」

豚肉とキャベツのステーキ

Photo by macaroni

忙しいときは、無理せず手軽に15分でできる豚肉のステーキで夕飯が楽ウマ。キャベツも一緒に焼けば、ボリューム満点のひと品が完成します。

ソースに使うのは、炒めた玉ねぎと梅干し。醤油やみりんを加えて煮詰めれば、豚肉と相性抜群の絶品ソースのできあがりです。

豚肉を焼くときは、動かさずにじっくりと待つのがコツ。きれいに焼き色がついたお肉は、焼き色だけでもごちそうです。

副菜「かつおのたたき」

かつおのたたき

Photo by macaroni

夏のおつまみの定番、かつおのたたきもフライパンを使えば煙を気にせず手軽に作れます。

表面をしっかりと焼き付けたら、氷水で冷やすのがポイント。特に皮目を強く焼くと、臭みがなくなりおいしく仕上がりますよ♪

シンプルにそのまま焼くほか、ごま油やガーリックオイルで焼くだけで風味が一変!あなたはどの焼き方がお好みですか?

3. 薬味使いでジメジメ撃退!

メイン「ぶりとれんこんのネギポンがけ」

ぶりとれんこんのネギポンがけ

Photo by macaroni

夏に活躍してくれるのは、ポン酢に刻んだねぎをたっぷりと入れたごちそうねぎポン酢。ぶりの旬は本来冬ですが、最近では夏が旬のブランドも出ているんですよ。

揚げたぶりやれんこんにたっぷりとかけて、さっぱりと食べやすく仕上げました。

ぶりは塩を振って出た水分をふき取ると、臭みが取れます。魚を揚げると油が汚れるので、かならずれんこん、魚の順番に揚げてくださいね。

もちろん、ほかの魚でも代用可能。スーパーで特売になっているものを選んでみてくださいね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう