ユネスコ無形文化遺産の地中海食!「ギリシャ料理」のおすすめ13選

古い歴史と神話のあるギリシアは人気の観光地ですが、ギリシア料理といってもあまり思い浮かばないのではないでしょうか?実はユネスコの無形文化遺産に登録されているほど、料理にも魅力がいっぱいあるんです。そんなギリシアのおすすめ料理をご紹介します。

2019年6月27日 更新

ギリシャ料理の特徴ってなに?

地中海料理のひとつであるギリシア料理は、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。オリーブオイルを多く使用した料理が多く、オリーブオイルの強い風味をトマトの酸味でバランスをとったり、野菜の使い方が多彩なものが多いのが特徴です。

昔は宗教上の理由で肉食を禁じられていた影響で、タコやイカ、巻貝、魚卵の消費が多くなっています。水切り製法で作られる少し固めのギリシアヨーグルトもさまざまな料理に使われています。

また、ギリシアには国民種と呼ばれるウゾや特産のお酒が多くあり、お酒を飲みながらメゼという前菜をつまむ習慣があります。

おすすめギリシャ料理【前菜・サラダ】4選

1. タラモサラダ

代表的なギリシア料理のひとつタラモサラダ。塩漬けのコイやボラの卵とにんにくをパンやじゃがいも、オリーブオイル、レモン汁、玉ねぎと混ぜ合わせた前菜です。鶏肉や魚肉の食べられない四旬節の時期に良く食べられています。

2. ザジキ

ギリシアヨーグルトに細かく切ったきゅうり、にんにく、オリーブオイルなどを加えた冷たい前菜でパンやピタパンに付けて食べたりギリシアの肉の串焼き「スーヴラキ」に付けて食べられています。

3. イェミスタ

トマトやピーマン、なすなどの中身をくり抜いて中身を細かくしてオリーブオイルで炒め、米とトマトソースを混ぜたら野菜に詰めてオーブンで焼いたものです。ギリシアではポピュラーな料理で、ハーブで風味を付けたりします。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Raico

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう