この夏欠かせない。カルディの限定「レモンぽんず」

暑い季節の食欲増進に、頼りになるポン酢。しかしポン酢を使った料理が続くと、さすがに飽きてしまいますよね。そんなときにおすすめなのが、カルディに新しく登場した「レモンぽんず」です。ちょっとリッチな味わいで、いつもの料理も各段にレベルアップ!そのおいしさの秘密を徹底解説します。

2019年6月7日 更新

カルディに「レモンぽんず」登場!

「レモンぽんず」のボトル

Photo by akiyon

じめじめと蒸し暑い季節の到来。さっぱりとした味わいのものを食べて、体の中からすっきりしたいですよね。カルディでは「レモン特集」として、レモンを使った食品が続々登場!とくにおすすめしたいのが「レモンぽんず」です。

老舗の醸造会社が、厳選素材を使ってていねいに作りあげたポン酢しょうゆで、いつものポン酢を超える味を体験できますよ。

「牡蠣×レモン」のぽんずしょうゆ

「レモンぽんず」のボトルと、皿に出したポン酢

Photo by akiyon

432円(税込)

「寺岡家のレモンぽんず」は、広島県の老舗醸造会社「寺岡屋」製造の商品。広島県産のレモン果汁に、国産牡蠣のエキスをアクセントに加えたこだわりのポン酢しょうゆです。

国産レモンは安心して食べられるうえに、糖度が高くまろやかな酸味が特徴。また高品質な国産牡蠣の旨みは、少しの量でも独特の味わいとコクをもたらします。

牡蠣の旨みで料理が激変

ポン酢をさじですくっているところ

Photo by akiyon

さっそく匙ですくってみると、一般的なさらりとしたポン酢とは異なりほんの少しとろみがあるよう。ボトルの底に沈殿するものがあり、これが中に入っている牡蠣やこんぶ、かつお節などのエキスなのだと思います。

レモンの香りとともに、だしの香りがふわり♪ たまらず味見してみると、一気に搾りたてのようなレモン果汁の酸味と、だしの深いコクが口のなかに広がります。なんといっても、牡蠣独特の旨みとレモンの少しの苦味が魅力的!今まで気軽に使っていたポン酢の認識が、激変してしまいそうです。
小皿に入れたポン酢に春巻きをつけているところ

Photo by akiyon

揚げ春巻きにつけて食べてみると、その味わいの変化に驚きます。まずたっぷり入ったレモン果汁がとてもさわやかで、揚げ物との相性は抜群。そこにだしの旨みの旨みが加わって、味わい深さがぐっとアップするんです。

基本のしょうゆの風味がよいのも、おいしさの秘密のように思います。

夏向きのアレンジ料理

簡単にできる夏向きの料理アレンジをご紹介♪ ぜひ参考にしてみてくださいね。

「イカのさっぱり和え」

器に盛ったイカの和え物。手前に箸と箸置き

Photo by akiyon

海の幸の牡蠣が入ったポン酢は、魚介を使った料理によく合います。ゆでたイカとみず菜、黄にんじんの千切りと和えて、夏向きの副菜を作ってみました。

仕上げにオリーブオイルと黒コショウを少しかけると、さらに風味が増しますよ。このほか、かつおのたたきや、ゆでだこと合わせるのもおすすめです♪

「冷やしサラダうどん」

冷やしうどんと、かけだれ

Photo by akiyon

夏によく登場する冷たい麺も、レモンぽんずを少し足すだけで新しい味わいを体験できます。市販のめんつゆにポン酢を加えて、さっぱりとしたかけだれを作ってみましょう。

「あれ?いつもと違う!」と、食べた人もすぐ気づくはず。シンプルな料理だからこそ、高品質な素材の風味をすぐに感じられますよ。このほかにも、とんかつなどの揚げ物のソースとして、また豚肉や鶏肉を焼くときの味つけに使ってもおいしいと思います♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう