まずはツナと和えて♪ 洋風トマトそうめんの人気レシピ

夏になると毎日でも食べたいのど越しのよいそうめん。さすがに同じお味では飽きちゃいますよね。今回ご紹介のそうめんレシピは、脱マンネリ!トマトをふんだんに使った洋風そうめんです。カットして和えるだけなのに、なんだかオシャレ。アレンジしだいでおもてなしにも使えますよ。

2019年6月16日 更新

ツナとトマトのそうめんレシピ

器に盛り付けられたトマトとツナのそうめん

Photo by ako0811

フレッシュなトマトにツナ缶をあわせてコクをプラスしたそうめんレシピをご紹介します。 器までキンキンに冷たくしていただくと、まるでカッペリーニみたい。イタリアンな雰囲気ですが、そうめんですよ♪ にんにくがほのかに香り、仕上げのブラックペッパーもアクセントになって食欲をそそります。

材料(2~3人分)

・そうめん……3束
・トマト……2個
・ツナ缶……1個
・レモン汁(または酢)……大さじ1杯
・オリーブオイル……大さじ2杯
・塩……少々
・にんにくチューブ……1cm
・乾燥バジル……適量
・粗挽きブラックペッパー……適量

作り方

1. そうめんはたっぷりのお湯で表示通りの時間ゆでます。ザルに揚げ、流水でしっかりと洗うことでコシのあるおいしいそうめんになります。洗ったら、しっかりと水気を切っておきましょう。

2. トマトは皮に大きく十字に切れ目を入れて沸騰したお湯に1分ほど入れます。水をはったボウルに入れると皮が自然にはがれてきますよ。種を取って食べやすい大きさにカットしましょう。

3. ボウルにオリーブオイル、塩、にんにくチューブ、乾燥バジル、カットしたトマトを入れて和えます。

4. 3にそうめんを加えて和えます。人数分ごとに分けて和えたほうが味が均一にからみやすくなりますよ。

5. 器に4を盛り付け、ツナを散らします。一緒に混ぜ込んでしまうと、ツナの味が前面に出てしまうので、トッピングとして塊を盛り付けるようにしましょう。

6. 最後にレモン汁とブラックペッパーをふりかけ完成です。

7. 彩に、スプラウトやバジルの葉などを飾っても素敵ですよ。

作るときのコツ

トマトは湯むきして、皮をはいだほうが全体の食感のバランスがよいでしょう。また、トマトは種を取り除いたほうが、仕上がりがきれいです。

レモン汁やツナは、先に加えて和えてしまうと味が一色になってしまいます。散らすように盛り付け、食べながらご自身で混ぜ合わせたほうがアクセントになりおいしいですよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう