ひと手間で変わる!牛すじ肉の下処理方法&活用レシピ10選

牛すじ肉は下処理が面倒でなかなか買わない、という方も多いはず。今回ご紹介する方法では、下ゆでの時間はかかりますが、面倒な工程はありません。まとめて下ゆでして冷凍しておけば、いつでもとろとろの牛すじ肉を綾里に使うことができますよ。牛すじ肉の活用レシピも、ぜひご覧ください。

2019年5月28日 更新

5. 沸騰したら弱火にして1時間半から2時間煮る

牛すじ肉としょうがをグツグツ煮込む様子

Photo by uli04_29

沸騰したら弱火にして、1時間半以上煮込みます。お湯が少なくなってきたら、水を足してください。牛すじ肉が十分にやわらかくなったら下ごしらえ完了です。使用する料理に合わせて、食べやすい大きさに切ってから使いましょう。

コツとポイント

一度ゆでこぼしたあと、しょうがと酒を加えて煮込むときに、アクが再び出てくるようであれば、こまめに取り除きましょう。二度目に煮込んだ牛すじ肉の煮汁は、うまみたっぷりです。カレーやスープ、煮込み料理に活用できるので、捨てないようにしてください。

まとめて下処理して冷凍保存がおすすめ

牛すじ肉の下処理は時間がかかるので、まとめて下ゆでして冷凍保存しておくのがおすすめです。牛すじ肉1kgまでなら、今回ご紹介した方法での下処理が可能です。

密閉袋に下ゆでした牛すじ肉とゆで汁を少し入れ、空気をしっかり抜いて冷凍保存してください。1ヵ月は保存することができまよ。

牛すじ肉の煮込みレシピ7選

1. お肉がホロホロ!炊飯器で牛すじ煮込み

ネギを散らした牛すじ煮込み

Photo by macaroni

下処理した牛すじ肉を、炊飯器にお任せするレシピは必見です。炊飯器でじっくり煮ることで、手間いらずでおいしい煮込み料理が完成!味がしっかりしみた、やわらかい牛すじ肉が堪能できます。ごはんとの相性も抜群です。

2. 炊飯器で牛すじビーフシチュー

こちらも炊飯器を使用したレシピです。材料を炊飯器に入れてスイッチを押すだけで、本格的なビーフシチューを簡単に作ることができます。デミグラスソースを使わず、トマト缶など身近な食材や調味料で作ることができますよ。

3. 圧力鍋で!トロトロ牛すじカレー

牛すじ肉のゆで汁で煮込む、本格カレーは絶品です。とろとろの牛すじ肉とカレー粉を使った本格カレーは、子どもも大人もきっと大好きな味わい!圧力鍋を活用すれば、時間のかかる牛すじ肉の下処理もあっという間です。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Uli

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう