NIGO氏がプロデュースした渋谷『ニノゴカフェ』で贅沢カフェ体験♫

渋谷区は南平台にある「2-5 Café(ニノゴカフェ)」は有名ブランド「A BATHING APE」のデザイナー「NIGO」氏がプロデュースしたカフェです。こだわりのコーヒー、料理、オシャレな内装、全て誰もが満足出来るカフェです♫

2017年1月6日 更新

NIGOが開いた2-5カフェ

渋谷区は南平台にあるオシャレなカフェ「2-5 Café」をご存知ですか? 繁華街からは少し離れた位置にありますが、それでも多くのファンが足しげく通っています。
入り口には外に向かって物憂げな表情でコーヒーを嗜む女性のイラストが。なんとオシャレな… 入り口からセンス抜群のコチラのカフェ。なんとプロデュースしているのがあの有名ブランドのデザイナーなのです。それは…
かつての裏腹ブームを牽引したストリートブランドの雄「A BATHING APE」のデザイナー「NIGO」氏がプロデュースしたカフェなのです! 「NIGO = 25」 というわけですね。
スターバックスの店舗、グッズデザインにも関わるほどコーヒーにこだわりを持つ「NIGO」氏。もちろんこの「2-5 Café」のコーヒーにも強いこだわりがあります。 世界の産地を駆け巡るコーヒーハンターの川島さんが監修する「2-5 Café」のコーヒーはシャンパンボトルに入れられた高級コーヒー豆「グランクリュカフェ」が使用されています。

グランクリュカフェとは

厳選されたコーヒー豆を出荷の直前に焙煎してすぐさまシャンパンボトルに詰めて出荷するという特別仕様の高級豆ブランドです。高級豆である上にその取り扱いはとても難しいらしく、
《グラン クリュ カフェ》はハンドドリップで一杯ずつ淹れるのが基本ですが、淹れる人によって味が変わるので、お店で出すのはちょっと難しいかもと思っていました。

出典: casabrutus.com

試行錯誤の結果、特殊なフィルターを使ったフレンチプレスで提供されているそうです。そんな特別仕様のコーヒーが、なんと1杯700円! コーヒー好きならそれだけでも足を運ぶ価値があるかもしれません!
そしてフードメニューを代表するのがカレー。 「2-5 Café」のカレーは同じく「NIGO」氏がプロデュースするカレーショップ「CURRY UP」のカレーが提供されています。
かつて「NIGO」氏が働いていたというカレーショップ「GHEE」の味を再現したという「CURRY UP」のカレー。その味にも既に多くのファンがいます。 ちなみに「GHEE」は営業再開しております!詳しくはコチラの記事にて!
そしてもう一つの目玉メニューがコチラの「PWバーガー」。 気になる「PW」はなんと…
あの世界的アーティスト「Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)」の頭文字なのです! 知っている人は知っていると思いますが、「NIGO」氏が参加するヒップホップユニット「TERIYAKI BOYZ」のプロデュースや、「NIGO」氏と共同で作っているブランド「BILLIONAIRE BOYS CLUB」などを通じて、とても親交の深いファレルが理想とするハンバーガーを実現したのがこの「PWバーガー」なんだそうです。 ちなみにお値段はセットで1,100円とちょっとお高めですが、あのファレルがこだわって作ったハンバーガーとあれば味わう価値ありです!
他にもこだわりのスイーツや、カレー以外のフードメニュー、ワインなどの酒類も好評です。 「APE」のファンならもちろん、コーヒー好きやカフェ好きの方も一度訪れてみる価値のあるお店ですよ♫

店舗詳細

2-5 Café(ニノゴカフェ)

【住所】東京都渋谷区南平台町2-5 【TEL】03-3770-0725 【営業時間】 11:30~23:00(L.O.22:15) [ランチ] 11:30~15:00(L.O.14:30) 【定休日】不定休 参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13169580/

CURRY UP

【住所】東京都 渋谷区 神宮前 2-35-9 105 【TEL】03-5775-5446 【営業時間】 [月~土] 11:30~21:00(L.O.20:30) [日・祝] 11:30~20:00(L.O.19:30) ランチ営業、日曜営業 【定休日】不定休
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS