午前で完売続出の人気ぶり!伊藤久右衛門で「抹茶×紫陽花まつり2019」開催

京都・宇治に本店を構える「伊藤久右衛門」は、宇治茶と抹茶スイーツの大人気店。宇治にはあじさい寺として有名な「三室戸寺」があり、毎年たくさんの観光客で賑わいます。それに合わせ、「伊藤久右衛門」では「抹茶×紫陽花まつり2019」が開催中。うっとりするスイーツが再登場♪

2019年5月23日 更新

SNS映え抜群!「伊藤久右衛門」の紫陽花スイーツ

天保3年創業の「伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)」は、京都・宇治にある老舗のお茶屋さん。宇治茶のほか、挽きたての宇治抹茶を贅沢に使った抹茶スイーツなどが有名です。

本店・茶房のある宇治には、あじさい寺と称される紫陽花の名所「三室戸寺」があり、紫陽花のシーズンにはたくさんの観光客が訪れます。そのため、この時期の茶房は、最大180分待ちになることもある人気ぶり。

そんな紫陽花のシーズンに合わせて「伊藤久右衛門」では、6月末まで「抹茶×紫陽花まつり2019」が開催されています。雨の季節に煌めく紫陽花をイメージした涼しげな抹茶スイーツなど、今しか味わえない特別メニューをご紹介しましょう。

紫陽花パフェ

紫陽花パフェ

単品 1,280円(税込)

宇治本店、またはJR宇治駅前店の茶房でしか出会うことができない「紫陽花パフェ」は、宇治抹茶みつ、寒天、宇治抹茶アイス、クラッシュゼリーを重ねた上に、紫陽花きんとん、抹茶クッキー、ブルーベリー、生クリームをトッピング。美しい紫陽花をイメージした人気NO.1のパフェです。

今年は、紫陽花パフェ単品(1,280円)、紫陽花パフェとお茶セット(1,680円)に加えて、紫陽花茶会 ~柚子しずくと抹茶付~(1,980円)が初登場。お茶セットと紫陽花花茶会にはオリジナルの紫陽花コースターも付いてきます。

商品概要

■商品名:紫陽花パフェ
■販売期間:~2019年6月末
■販売価格:1,280円(税込)
■取扱い店舗:宇治本店・JR宇治駅前店

紫陽花パンナコッタ

紫陽花パンナコッタ

1個 540円(税込)

茶房だけでなく、テイクアウト商品にも紫陽花スイーツが登場! 宇治本店のみ数量限定で販売される「紫陽花パンナコッタ(540円)」は、宇治抹茶とミルクが二層になったパンナコッタに、紫陽花をイメージしたレモン味のゼリーが彩りよくトッピングされています。キラキラと輝くビジュアルは、まさに雨露にきらめく紫陽花そのもの♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう