食制限したくないダイエッターへ。うまヘルシー「代用レシピ」編

夏に向けて、食事のカロリーを気にかける人が多いのではないでしょうか。とはいえ急激な食事制限は栄養バランスも悪く、がまんしすぎるダイエットは長続きしません。そこで、ふだんの料理をヘルシーな食材で代用する「代用レシピ」を8つ厳選してご紹介。ダイエット中もおいしさは我慢厳禁です!

2019年5月30日 更新

食材代用レシピで、おいしくヘルシーに!

露出が多くなる夏に向けてそろそろ体を絞りたい…… というかたもいるはず。とはいえ、おいしいごはんを我慢するのは辛いものです。

ならば、料理に使う食材をヘルシーな食材で代用する「食材代用レシピ」がおすすめ。これなら、味付けはそのままに、おいしくヘルシーなメニューをいただくことができます。満足感があって飽きずに続けられる、代用レシピをご紹介します。

「炭水化物」の代わりレシピ

1. レンジでえのきチャプチェ

レンジでえのきチャプチェ

Photo by macaroni

春雨って、カロリーが低そうで実はそうでもないんです。このレシピでは、見た目は完全にチャプチェなのに、春雨の代わりにえのきを使ってヘルシーに仕上げています。

噛むほどにシャキシャキっとえのきの食感が楽しく、満足感もばっちり。食べごたえがあるのに罪悪感はゼロな、優秀レシピです。

2. さんま缶と長ねぎの油揚げピザ

さんま缶と長ねぎの油揚げピザ

Photo by macaroni

「ダイエット中にピザは厳禁!」と思う方が多いでしょうが、油揚げを使えばカロリーを大幅カットできます。

具はお手軽に缶詰のさんまを使用。刻んだ長ねぎで食感をプラスし、チーズをトッピングして焼けば、ダイエットメニューとは思えないほど立派なおつまみが完成です!

さんま缶だけでなく、イワシやサバなどお好みの缶詰で作ってみてくださいね♪

3. しっとりキャベツしゅうまい

しっとりキャベツしゅうまい

Photo by macaroni

小麦粉を使って作るしゅうまいの皮も、キャベツに変えればカロリーオフ。しかもシャキシャキ食感がプラスされるので、満足度もアップするんです。

キャベツは芯が残っていると巻きにくいので、刻んでたねに入れてしまいましょう。豚ひき肉は粘りが出るまでこねると、ふんわりとジューシーに仕上がります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう