夏の副菜に♪ なすとオクラの煮びたしレシピ

なすとオクラがあったら何を作りますか?今回は、なすとオクラの煮びたしの作り方をご紹介します。煮汁を吸い込んだなすとオクラは、ジューシーなおいしさが魅力です。なすとオクラで作る、おすすめ副菜レシピ3選も、あわせてご覧ください。なすとオクラのおいしさを、思う存分ご堪能ください!

2019年5月17日 更新

なすとオクラの煮びたしレシピ

なすとオクラの煮びたしが盛られたお皿

Photo by uli04_29

甘辛い煮汁がじんわり染み込んだ、なすとオクラの煮びたしを作っていきましょう。コクのあるうまみを出す秘訣は、煮る前のひと手間と、煮たあとのワンポイントです。暑い日はしっかり冷やして、寒い日は温めて食べましょう。

材料(2~3人分)

・なす……小さめ3本(中ぐらいサイズ2本)
・オクラ……4~6本
・ごま油……大さじ1/2
・だし汁……200cc
・しょうゆ……大さじ2
・みりん……大さじ2
・砂糖……大さじ1/2

作り方

1. なすを切って、斜めに切り込みを入れる

なすのヘタを切り落とし、小さいサイズのなすは縦半分に、大きめサイズは縦4等分に切ります。なすの皮目に斜めの切り込みをいれていきます。切り込みの間隔は、だいたい3mmくらいがベストです。

2. おくらのヘタを切り落とす

オクラのヘタとガクを切り落とします。オクラの細い先端が黒く汚れている場合は、小さく切り落としておきましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう