ご飯が進む甘辛おかず♪ 糸こんにゃくきんぴらの基本レシピ&アレンジ5選

家庭のお惣菜代表格「きんぴら」をヘルシーに糸こんにゃくで作ります。きんぴらは、ひと品たりないなというときに、ササッと作って食卓に出せる便利おかずですね。今回は、水っぽくならない、しっかり味をしみこませるポイント、そしてアレンジレシピもご紹介します。

2019年5月27日 更新

糸こんにゃくのきんぴらの基本レシピ

保存容器に入った糸こんにゃくきんぴら

Photo by ako0811

ご飯がすすむ甘辛いお味のきんぴらを糸こんにゃくで作りましょう。特別な調味料は不要。今回は、とことん簡単に!めんつゆを使って作ります。

味の入りにくいこんにゃくは乾煎りし、最後は水分を飛ばすように作るのがポイントですよ。週末の「作り置きおかず」としていかがでしょうか?

材料(4人分)

・糸こんにゃく……1パック
・にんじん……1/2本
・にら……1/3パック
・めんつゆ(2倍濃縮)……大さじ1と1/2杯
・酒……大さじ1杯
・砂糖……小さじ1杯
・ごま油……大さじ1杯
・白ごま……適量
・七味唐辛子……お好みで

※今回は風味のアクセントに、にらを使いましたがピーマンに変えてもOKです。

作り方

1. 糸こんにゃくは、分量外の塩を加えたお湯で3分ほどゆで、ザルに揚げくさみを取り除きます。

2. 糸こんにゃくは、食べやすい長さに、にらは5cm幅にカットします。にんじんも、にらに合わせて5cm幅の細切りにしましょう。具材のサイズをそろえることで、口当たりがよく味も均一に入ります。

3. フライパンに油をひかずに糸こんにゃくを入れ乾煎りします。表面の水分を飛ばし、乾煎りすることで、調味料を加えたときに味が入りやすくなります。

4. フライパンの糸こんにゃくを端に寄せ、あいたスペースに油を加え熱します。

5. にんじんを加え糸こんにゃくと一緒に炒めます。にんじんがしんなりしたら一旦火を止めて調味料とにらを加えます。

6. 中火にして1分半ほど汁気を煮詰めます。

7. フライパンの底に汁がうっすら残る程度になればできあがりです。

8. お好みで、ごまや七味唐辛子をふりかけるとよりいっそうおいしくなりますよ。

作るときのコツ

こんにゃくは味が入りにくいので乾煎りして水分を飛ばしてから作り始めましょう。少し大目の油、できればごま油を使うことで風味豊かでおいしく仕上がりますよ。

汁気を飛ばすように煮詰めることで、しっかりとした味つけになります。翌日以降はさらに味が入るので作り置きする場合は味付けが濃くならないように調節しましょう。

おつまみや副菜に!糸こんにゃくきんぴらのアレンジレシピ5選

1. ヘルシーに♪ 薄味で糸コンニャクきんぴら

とてもシンプルな糸こんにゃくのきんぴらです。食感が楽しく、かさ増し効果のある糸こんにゃくがあれば、具材がなくってもおいしいひと品になりますよ。

薄味で作るから飽きずに食べられる。沢山食べても、カロリー控えめな食材ならうしろめたくありませんね♪

2. こんにゃくと長ネギのきんぴら

糸こんにゃくと長ネギをあわせたレシピです。長ネギは加熱するとトロッとした口当たりになりおいしいですよね。これぞ和のおかず♪ お好みで七味唐辛子などをふりかければ、ピリッとした辛みがクセになる!日本酒などのアテにもよさそうな小鉢になります。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう