牛肉でボリューム満点!バルサミコ酢が香るワンランクUPのホットサンドレシピ

ホットサンドの味付けがマンネリ化していませんか?気がつけば塩こしょうやマヨネーズ味になりがち…。それを打破するのがバルサミコ酢です!今回は、コク深いソースとしてを使った「牛肉とアスパラガスのバルサミコ酢炒めのホットサンド」のレシピを紹介。バルサミコ酢の使い方がコツですよ!

2019年6月19日 更新

バルサミコ酢でワンランクUPの味に!

牛肉とアスパラガスのバルサミコ酢炒めのホットサンド

Photo by tsutomucamp

どうもー!ほぼ毎日ホットサンドを焼いて食べている、ちょっとクレイジーなtsutomucampです!

みなさんはホットサンドを作っていると、ベーコン、ハム、卵など定番具材に落ち着いてバリエーション不足におちいりませんか?気がつけば味も塩こしょうやマヨネーズが多くなってしまいがち…。そんな時にぜひ使って欲しいのがバルサミコ酢です。

バルサミコ酢を使うと芳醇でまろやかな甘みとコクがプラスされ、驚くほど味に高級感がでます。それがまたホットサンドにバッチリあうんです!
今回はそんなバルサミコ酢を使ったホットサンドのレシピを紹介します。

牛肉とアスパラガスのバルサミコ酢炒めのホットサンド

今回は牛肉をバルサミコ酢で炒めたボリューム満点なレシピを紹介します。
「牛肉とアスパラガスのバルサミコ酢炒めのホットサンド」です!

牛肉のレシピだと、BBQソースを使ったり、デミグラスソースを使った味付けも好きですが、このバルサミコ酢を使ったレシピがあっさりしていてペロッと食べられるので気に入っています。

ポイントは、パンを普通の白い食パンではなく、胚芽入りやライ麦などちょっとハードめなパンを使うこと。牛肉のボリューム感をしっかりと受け止めてくれます。
もちろん、白い食パンで作ってもOKです!

材料

具材

Photo by tsutomucamp

使う材料は以下の通りです。

胚芽入りパン(8枚or6枚切り):2枚
うす切りの牛肉:80〜150gほど
アスパラガス:パンのサイズに切ったもの5〜8本ほど
タマネギ:うす切りにしたものを適量
チーズ:適量(写真はシュレッドタイプですがとろけるスライスでもOK)
バター:適量
塩こしょう:適量
バルサミコ酢:適量
三温糖:適量
粒マスタード:適量
マヨネーズorマーガリン:適量
バルサミコ酢と粒マスタード

Photo by tsutomucamp

バルサミコ酢と粒マスタード

バルサミコ酢は煮詰めて酸味を飛ばすのがポイント

バルサミコ酢+三温糖で味付け

Photo by tsutomucamp

では作り方を紹介します。

まずは熱したフライパンに油をしいて、タマネギを炒めます。炒めている間にアスパラガスを1〜2分ほど塩ゆでします。

タマネギに火が通ってしんなりしたら牛肉を一緒に炒めます。火が通ったら塩こしょうで味付けします。

最後に炒めた牛肉とタマネギを端によせ、フライパンの端に500円玉大くらいの量のバルサミコ酢を入れます。バルサミコ酢を沸騰させ少し煮詰め、三温糖を加えて混ぜます。

照りのついたおいしそうなバルサミコソースができあがります。

バルサミコ酢のソースと牛肉&タマネギをそのままからめ、塩ゆでしたアスパラガスを加えて、味をなじませます。
バルサミコ酢のソース

Photo by tsutomucamp

バルサミコ酢のソース

1 / 2

特集

SPECIAL CONTENTS