現地に行ったら食べてみて!おすすめジャマイカ料理16選

ジャマイカといえば、レゲエミュージックやカラフルな国旗などが有名ですが、お肉を大胆に使ったお料理も名物のひとつ。今回はジャマイカに行ったらぜひ試してほしい、おいしくてスパイシーなジャマイカ料理をご紹介します♪

2019年6月18日 更新

代表的なジャマイカ料理【副菜】

6. ジャマイカのベジタリアンメニュー「アイタルシチュー」

お肉がや海の幸がメインの「ジャマイカ料理」。旅行中にお野菜が食べたいなと思う瞬間が必ず来るはず。そんなときにおすすめのメニューが、ジャマイカのベジタリアン料理「アイタルシチュー」。ココナッツミルクベースで、お野菜、そして金時豆を使って作る、やさしい甘みが特徴のスープです。

7. 甘酸っぱい「ジャマイカン・コールスロー」

お肉料理が多いジャマイカでは、必ずと言っていいほどプレートの付け合わせにはコールスローがのっています。キャベツはレタスよりも安いことから手に入りやすく、ビネグレットソースをかけて保存もきくことから、ジャマイカでは定番サイドディッシュとされているそうです。

8. ジャマイカの冷たいサラダ「ピクルドキューカンバー」

一年を通して温暖な気候のジャマイカ。先ほどのコールスローのような、ひんやりとみずみずしいサラダは付け合わせとして一般的。きゅうりを使った「ピクルドキューカンバー」は、スパイスやライムジュースで味付けたあっさりとした味が特徴的なひと品です。

9. カリブの国々で愛されるサイドメニュー「カラルー」

ジャマイカの葉野菜「カラルー」を使った蒸し料理は、サイドディッシュの定番。ジャマイカではトマト、ネギ、唐辛子、マーガリンとあわせてから蒸します。ほかのカリブ海に面した国々でも、それぞれの作り方で親しまれているサイドディッシュです。

代表的なジャマイカ料理【主食】

10. おやつにもなる「フライド プランテイン」

おやつにもなる、調理用バナナを使用した「フライド・プランテイン」。ごはんのような主食として、お肉料理と一緒にサーブされるメニューです。プランテインは、揚げる、煮る、焼く、蒸すといった、どんな調理方法でもおいしく食べることができます。

11. ジャマイカの揚げパン「フェスティバル」

「フェスティバル」は、コーンミール(とうもろこし粉)を使った、ほんのりと甘い味わいが特徴のジャマイカの揚げパンです。お肉料理やお魚料理と合わせて食べるごはんのようなもので、お料理のソースやスープをつけながらいただきます。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう