ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

爽やかなおいしさ「ヨーグルトリキュール」

皆さんは「ヨーグルトリキュール」というお酒をご存知ですか?爽やかな酸味と甘みがおいしい、ヨーグルト味のお酒です。おもにカクテルを作るときに使われるリキュールで、フルーツジュースとの相性が抜群。 ヨーグルトリキュールにも種類はいくつかあり、フレーバーがついたもの、ヨーグルトのようなとろみがついたもの、日本酒ベース、焼酎ベースといった違いのものもあります。

いろいろなカクテル作りに

ヨーグルトの甘みや酸味をがそのまま味わえる「ヨーグルトリキュール」。フルーツジュースに合わせたり、炭酸水と合わせておいしいカクテルを作ることができます。 ヨーグルトリキュール1に対して、フルーツジュースや炭酸水を3〜4の割合で混ぜるとおいしく合わせることができます。

選ぶときのポイントは?

とろみがあるかどうか

ヨーグルトリキュールを選ぶときには、「とろみ」成分について注目してみましょう。ヨーグルトのようなとろみがある種類のものはアイスクリームにかけたり、フルーツに和えて使うのがおすすめ! とろみがないものは、先ほども紹介したカクテルを作るときに向いています。ロックで飲むときにも、このとろみ成分がないものがおすすめですよ♪

味付きかどうか

いちごや梅など、フレーバー付きのヨーグルトリキュールも存在します。フレーバー付きのものは、炭酸水やロックで飲むのにおすすめです。しかし、味がついてしまっていると、フルーツジュースと合わせてカクテルを作るときに、限られたアレンジだけになってしまう可能性も。 どうヨーグルトリキュールを楽しむかによって、選び方やその種類も替えるといいですよ。

リピート必須♪ 人気の「ヨーグルトリキュール」5選

1. ボトルがかわいい!

ITEM

サントリー「ヨーグリート」

内容量: 500ml

¥1,405 ※2019年05月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

オランダ生まれ、カクテル作りの定番リキュール「ヨーグリート」。お酒屋さんやスーパーのお酒コーナーでも見かけることがありますよね。プレーンヨーグルトの爽やかでスッキリとした味わいが楽しめる一本です。

2. とろみ成分&フルーツエキス入り

ITEM

ベレンツェン「トロピカルヨーグルト」

内容量:500ml

¥1,512 ※2019年05月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

とろみ成分とフルーツエキスが配合された、ドイツ生まれのヨーグルトリキュール。そのまま飲んでも、フルーツジュースやミントなどハーブと合わせてもおいしい一杯を作ることができます。アルコール成分高めなので、少しずつ飲むようにしましょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS