人気インスタグラマーおすすめ! アウトドアで便利なキッチングッズ

キャンプにグランピング、ピクニック。アウトドアに挑戦してみたいけれど、キャンプグッズは持っていないし、どんなアイテムが役に立つのかわからない。今回は、外ごはんに便利なキッチングッズを、おしゃれなキャンプ写真で大人気のインスタグラマー、YURIEさんにセレクトしてもらいました。

2019年5月14日 更新

外で飲むコーヒーは格別! おしゃれなドリッパー&ガラスサーバー

左3,240円(税込)
右3,240円

左<コレス>【YY】ゴールドフィルター(2〜4カップ) 右【YY】ガラスサーバー(4カップ) 左3,240円(税込)
右3,240円

コーヒー器具を専門とする<コレス>は、軽井沢に本店を構える人気店<丸山珈琲>に開発協力を得てスタートした、本格コーヒー器具のブランド。

ドリッパーにはコーヒーのおいしさを引き出す純金メッキのフィルターを使っているのが特徴で、カビや臭いがつきにくく、衛生的なのもアウトドア向きのポイントです。同ブランドのサーバーとセットで使えば、優雅なコーヒータイムが演出できます。

「キャンプでは、朝、必ずコーヒーを豆から挽いていれます。現地のおいしい水でいれたコーヒーを自然の中で飲む瞬間は格別! 私だけではなく、キャンパーはコーヒーにこだわりを持っている人が多いんですよ。でも意外とペーパーフィルターは忘れがち。

その点、<コレス>のドリッパーはペーパーレスなのが嬉しいですね。丸みのあるガラスサーバーは透明で中身も見やすく、形もかわいいので、家でもアウトドアでも、どちらのシーンにもマッチします」

切れ味抜群のコンパクトナイフ

1,188円(税込)

<ビクトリノックス>【YY 】スイスクラシックトマト・ベジタブルナイフ 1,188円(税込)

多機能ナイフで有名なスイスの<ビクトリノックス>は、キャンパーにおなじみのブランド。トマト・ベジタブルナイフは、フルーツや野菜だけでなく幅広い食材に使えるすぐれものです。

波刃のナイフは切れ味抜群で、皮のやわらかいトマトなどを切るのも簡単。ハンドルは人間工学に基づいてデザインされており、握りやすいのが特徴です。

「ナイフはアウトドアで登場機会の多いアイテムのひとつ。料理を作るときにはもちろん、パンやフルーツ、チーズなどのちょっとしたものをカットするときに、さっと使えるコンパクトなナイフは重宝します。

<ビクトリノックス>のナイフの魅力は、なんといってもその切れ味! 野菜やフルーツがスパッと気持ちよく切れるので、料理をするのが楽しくなります」

盛りつけ皿にも鍋敷きにもなるピザボード

(約長38×28×高1.5cm重量約525g)3,456円(税込)

<栗原はるみ>木製ピザボード (約長38×28×高1.5cm重量約525g)3,456円(税込)

人気料理家、栗原はるみ氏がプロデュースした、自然な木目が美しいピザボード。丸型のボードは、ピザ以外にもキッシュやケーキ、肉料理などをのせるのにぴったり。

使いやすいサイズで、鍋料理やグラタンなど、熱いものをテーブルに置くときの鍋敷きとしても重宝します。

「ウッド系の小物は見た目もかわいく、家でも外でもその場にしっくり溶け込みます。パンやチーズの盛りつけ皿として使ってもおしゃれですね。

腐りにくく丈夫なアカシア素材というのも、アウトドアでは重要。持ち手には革ひもがついているので、洗ったあとに乾かしやすいのもGood!」
最後に、YURIEさんにアウトドアを楽しむためのアドバイスをいただきました。
「外でごはんを食べるとおいしく感じられますよね。それがアウトドアの一番の魅力です。私は日ごろから家のバルコニーで食事をして、気分転換をしています。庭先やバルコニーなら、時間がなくてもアウトドア気分が気軽に楽しめますよ。ぜひ、お気に入りのアイテムで外ごはんを楽しんでみてください」

YURIEさん

フォロワー約6万7,000人の人気インスタグラマー。会社員時代に趣味で始めたキャンプを中心に、グランピングやアウトドアクッキングの写真を投稿し、注目を集める。現在は、女性でもできるアウトドア“ソトアソビ”のコーディネーターとしてフリーランスで活躍中。著書に「THE GLAMPING STYLE ~YURIEの週末ソトアソビ~」(KADOKAWA)がある。

フォロワー約6万7,000人の人気インスタグラマー。会社員時代に趣味で始めたキャンプを中心に、グランピングやアウトドアクッキングの写真を投稿し、注目を集める。現在は、女性でもできるアウトドア“ソトアソビ”のコーディネーターとしてフリーランスで活躍中。著書に「THE GLAMPING STYLE ~YURIEの週末ソトアソビ~」(KADOKAWA)がある。

提供元:
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

FOODIE

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう