懐かしくて新しい!スタバの新作フラペは「プリン アラモード」風味

2019年5月15日(水)より、スターバックスのサマーシーズン第二弾“スタアバックス珈琲“のプロモーションがスタート!新作「プリン アラモード フラペチーノ ®」をはじめ、ちょっとレトロな今だけのスターバックスで提供される新商品の数々を、実食レビューでご紹介します。

2019年5月13日 更新

サマーシーズン第二弾は、ちょっとレトロな今だけの…

プリン アラモード フラペチーノ ®のイメージ

Photo by macaroni

プリン アラモード フラペチーノ ® 620円(税抜)※Tallサイズのみ

平成から令和へ。まさに新時代のスタートとなった2019年5月、スターバックスがサマーシーズン第二弾として仕掛けるのは、古くからの文化に敬意を払いながら新たなものへ生まれ変わらせ、共存する楽しさを提案しようというプロモーション。“ちょっとレトロな今だけのスターバックス“「スタアバックス珈琲」をテーマに、懐かしくも新鮮味あふれる新商品が登場します。

今回は、2019年5月15日(水)から全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で販売開始となるこのプロモーションの新作ビバレッジ「プリン アラモード フラペチーノ ®」をひと足早く試飲してきました。レトロでモダンなそのビジュアルと味わいを、実食レビューでご紹介します。

どこか懐かしいプリン アラモードな「フラペチーノ ®」

試飲会のイメージ

Photo by macaroni

2019年5月13日(月)、スターバックス コーヒー ジャパン株式会社本社で行われた試飲会。案内を受けて席につくと、テーブルの上はかつてのコーヒーハウスを思わせる装いに彩られていました。ナイフとフォークの下に敷かれた紙ナプキンもどこか懐かしい雰囲気です。
プリン アラモード フラペチーノ ®がやってきた!

Photo by macaroni

さっそくやってきたこちらが「プリン アラモード フラペチーノ ®」。プリンアラモードといえばプリンとカラメル、色鮮やかなフルーツ、ホイップクリームをあしらったスイーツですね。この新作フラペチーノ®では、プリン アラモードらしさは残しつつ、スターバックス流にアレンジすることで新しいデザート感あふれる一品にしたとのこと。
プリン アラモード フラペチーノ ®を上から見下ろして

Photo by macaroni

上から確認できるのは、たっぷりのホイップクリームと、マンゴー、リンゴ、ストロベリーの3種を使用したミックスフルーツジェリー。宝石のようにキラキラ光るジェリーの傍には、プリン アラモードには欠かせないシロップ漬けの真っ赤なチェリーがトッピングされています。
プリン アラモード フラペチーノ ®のカップ下側のアップ

Photo by macaroni

カップのなかでマーブル模様をつくっているのは、ベースとなるプリン風味のフラペチーノ®とカラメルソース。スターバックスコーヒー商品本部ビバレッジ部の東 治輝さんによると、プリンのベースはコーヒーハウスで出てくるような硬めのプリンをイメージし、リッチな卵風味のプリン味に仕上げているのだそう。レトロチックなこの新作ビバレッジがいったいどんな新鮮味を楽しませてくれるのか……、さっそく実食です!

「プリン アラモード フラペチーノ ®」を実食

プリン アラモード フラペチーノ ®を試飲中

Photo by macaroni

初夏の日差しの下で、よく冷えたプリン アラモード フラペチーノ ®をいただきました。スーッとひと息に吸い上げると、プリン味のベースとカラメルが混ざり合ったまま口のなかへ。これは……たしかに贅沢感のある濃厚味!ほろ苦いカラメルソースがベースのプリンらしさを際立たせ、昔喫茶店で食べたプリン アラモードのおいしさを思い起こさせます。
さらに、ミックスフルーツジェリーとホイップクリームを混ぜつつ再度吸い上げると、今度は今風なフレッシュ感のある味わいに。ノスタルジックなテイストと新しいエッセンスの共存、確かに感じられました。
ちなみに、上にちょこんとのったチェリー、食べるタイミングに迷ってしまったのですが、小さい頃、親にねだってプリン アラモードを食べさせてもらったときも同じように悩んだなぁ……と懐かしい気持ちになりました。最初でも最後でも、自分好みなタイミングで食べればいいんですが、悩んでいるうちにチェリーが沈んでソースまみれになり、せっかくの鮮やかな色が台無しになってしまったので、カップの上から見えるうちに食べたほうがいいんじゃないかと思います。

「スタアバックス珈琲」の新商品はほかにも!

“スタアバックス珈琲“のメニュー4品

Photo by macaroni

左から、水出し珈琲 Short 330円/Tall 370円/Grande 410円/Venti® 450円、ホットサンド ハムエッグ 380円、珈琲ゼリーケーキ 440円、ウインナー珈琲 Short 340円/Tall 380円/Grande 420円/Venti® 460円
※すべて税抜

この日の試飲会では、“スタアバックス珈琲”プロモーションで販売されるほかのメニューも実食させてもらうことができました。

上画像の左から、「水出し珈琲」「ホットサンド ハムエッグ」「珈琲ゼリーケーキ」「ウインナー珈琲」。昔ながらのメニューにスターバックスらしいひねりを加えたものばかりです。

水出し珈琲

定番の「コールドブリューコーヒー」をちょっとレトロな名称に改めたメニュー。すっきりとした風味と後味は初夏の暑さを遠ざけてくれそう。

ホットサンド ハムエッグ

半熟卵とチーズ・ハムの相性抜群なシンプルなホットサンドイッチ。石窯で焼いたパンに、半熟卵とショルダーハム・トマトクリームソースがサンドされています。

珈琲ゼリーケーキ

珈琲ムースのなかにぷるんとした珈琲ゼリーのダイスをちりばめたケーキ。底面のブラウニー生地にはスターバックスチョコレートがたっぷりと入っていて、濃厚な風味とどっしりとした食感を楽しめました。

ウインナー珈琲

コーヒーのほろ苦さをホイップクリームがまろやかにする『ウィンナー珈琲』。販売期間終了後はドリップコーヒーにホイップクリームをトッピングすれば同様の味わいを楽しめます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう