食のオスカーも受賞!ドイツのドリンクブランド「チャリティマテ」が日本初上陸

ドイツ発サステナブルドリンクブランド「チャリティ(ChariTea)」のマテ茶フレーバー「チャリティマテ(ChariTea Mate)」が4月下旬より発売されています。食のオスカーともいわれる「「Great Taste Award」を受賞したという話題のドリンクです。

2019年5月9日 更新

1. 冷やしてそのままスッキリと​

チャリティに使われているマテ茶には、鉄分とカルシウム、ミネラルの含有量が多く、ビタミンはAとBが多く含まれています。葉緑素も豊富に含むことから、通称「飲むサラダ」とも言われています(日本マテ茶協会調べ)。食欲が減退しがちな夏、冷やしてチャリティマテを飲めば暑い夏でもカラダもスッキリ。

2. お酒と割ってティーカクテルに

ジンやウォッカなどの蒸留酒との相性が抜群です。ほんのりとした甘みがあるので、トニックウォーターの代わりにチャリティマテで割って、大人なスタイルで楽しむのもおすすめ。蒸留酒は糖質ゼロなので、カラダにやさしいカクテルの完成です。
“食のオスカー”も受賞した「チャリティ」。どのような味わいなのかとっても気になりますよね。新感覚のティースカッシュドリンク、ぜひ飲んでみてください♪

商品詳細

チャリティマテ(Organic ChariTea Mate)  
価格:398円(税別)
内容量:330ml
商品名:チャリティー有機マテ茶
原材料:炭酸水、有機マテ茶、有機紅茶、有機アガベ、有機オレンジジュース、有機レモンジュース
原産国:ドイツ
参考URL:http://alishan-organics.com/
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう