9. お好み村の人気店「大丸堂」

広電八丁堀電停から南へ徒歩7分ほど、中央通り沿いの新天地交差点近くに立つビル4階にあります。2階から4階まであるお好み村を構成する店舗のひとつで、赤いのれんと提灯がよく目立つ外観。オープンエアーの店内は、カウンターに16席だけのこぢんまりしたお店です。

そばダブルの広島スペシャル マヨがけ

1,080円+そばW 162円(各税込)
戦後、新天地広場に集まった50軒のお好み焼き店が起源で、立ち退きや移転などを経て現在の地にできたお好み村。そのなかの人気店で定番から創作お好み焼きまで、どれもおいしいと評判のお店です。種類豊富なメニューがありますので、居酒屋使いとしても重宝します。

店舗情報

10. 三原焼きの老舗「てっちゃん」

JR三原駅南口から南へ徒歩5分ほどのところ、ペアシティ南ロードに面した角ビル1階のお好み焼き店です。赤いテントとドア上の小さなファサード看板、グラスビールの置き看板が目印のお店で、落ち着いた雰囲気の店内に、カウンターとテーブル席が計30席近くあります。

鶏もつ入り三原焼きの麺入り!モダン焼き

550円+卵50円、鶏もつなどのトッピングは1種類150円(各税込)
三原市には鶏もつが入ったご当地の三原焼きがあり、普段はこれを普通にお好み焼きと呼び、そばやうどんを加えたものをモダン焼きと呼んで区別します。創業55年の当店も三原焼きが評判で、親子二代に渡って受け継がれてきた味が地元で愛され続けている人気店です。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS