GWなにしよう。予定がなくても楽しく過ごす5つのヒント

今年のGWは最長で10日間!さあ、この連休中はどうすごしますか?まだ予定が決まっていない方に、おうちでも最大限に楽しむヒントをお伝えします♪ いつかやろうと思っていたことも、時間が潤沢にあるいまなら全部叶います!

2019年4月26日 更新

連休、出かける予定ないけどどうする?

2019年のゴールデンウィークは、最長で10日間とまさに大型連休。旅行に行きたいけれど、ハイシーズンはどこも高くて大混雑。「今年の連休は家で過ごすのか……」とがっかりしている方に、おうちでも楽しく連休を過ごす方法、ご提案します!

せっかくの長い休みだもの、やりたいことを全部やりましょう!「GWを楽しく過ごすヒント」をご紹介します。

1. いつもは作らない料理にチャレンジする

オーブンを使った時間がかかる料理や、作ってみたかったお菓子など、時間があるGWならチャレンジしてみるのもありですよね。

いつもはルーを使うカレーも、スパイスの調合からチャレンジ!旅行に行きたかったけど泣く泣く諦めたなら、せめてお腹だけでも世界の料理で満たされて。食べたいと思っていたあの料理も、案外気軽に作れるんです。

「次の休みこそ、本場で味わうぞ!」の願いを込めて、世界の料理を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。これをきっかけに、各国料理に目覚めちゃうかも!?

2. 調理道具のメンテナンスをする

時間があるときこそ、いつもできない調理器具のお手入れをするチャンス。黄ばんだまな板を漂白にかけたり、鍋の汚れを落としたり……。焦げ付きやすくなったフライパンを買い替えるのもいいですね。日頃の感謝を込めて、一気にキッチンを見直しましょう。

切れ味が鈍った包丁は、一度プロに研いでもらうと見違えるほど切れるようになります。よく切れる包丁で、連休明けのお弁当作りもはかどりそうですね♪

毎日使うキッチンがきれいになれば、料理をするのがより楽しくなりますよ。

3. 大掃除できれいさっぱり!

長い休みこそ大掃除のチャンス!年末の大掃除で一気に片付けようと思っても、結局やらずじまいだった場所、ありませんか?「スプリング・クリーニング」とも呼ばれ、欧米では冬の暖房器具の手入れついでに、春に家の掃除をするのが一般的。

5月の連休は気候もよく、窓を開けながら気持ちよく掃除ができます。フローリングのワックスがけも洗車もはかどるはかどる!

さらに部屋がきれいになったら、夏に向けての衣替えもしちゃいましょう。今年も着れそうなもの・処分するものを分けて、断捨離するのがおすすめです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう