タピれる新スポットが代官山に誕生。「Tapista」で映画のようなタピオカ体験

代官山駅にタピオカ専門店「Tapista」が誕生!4月20日(土)のオープン前日に開催された内覧会で、ひと足お先にTapistaの魅力と絶品タピオカドリンクを堪能してきました。豊富なトッピングの中から、タピオカにどハマり中のmacaroni料理家が考案したカスタマイズも紹介します

2019年4月20日 更新

代官山にタピオカ専門店「Tapista」オープン

Tapistandの看板の前でドリンクを手に持っている様子

Photo by macaroni

新元号を「タピオカ」と予想する女子高生が実在し、タピオカを飲むことを「#タピる」という若い女性が増えています。

そんな平成最後のタピオカブームのまっただ中、代官山にタピオカ専門店「Tapista」が誕生!すでに下高井戸と御茶ノ水に店舗を構え、代官山店で3店舗目。フレンチダイナーをイメージして作られたデザインはタピオカ好き女子の乙女心をしっかりキャッチしているようで、Instagramではすでに200件近くの写真が#タピ活のハッシュタグと共に投稿されています。

店内はガーリーポップで写真映え抜群

ネオンサインの前でタピオカを手に持っている様子

Photo by macaroni

Tapista代官山店の店内はピンクと青緑のパステルカラーを基調にしていて、ネオン感やかわいいフォントでガーリーポップな雰囲気です。レジカウンターとフォトブースとなるソファがあるだけのこじんまりとしたお店ですが、どこでもかわいらしくておしゃれな写真が撮れそうです!

オリジナルのドリンクが楽しめる豊富なカスタマイズ

メニューを広げてみている様子

Photo by macaroni

注文するときはまずベースとなるドリンクを選び、お好みでトッピングをチョイス。最後に甘さと氷の量を0〜3の選択肢から選ぶシステムです。さまざまなカスタマイズができるので、自分好みのタピオカを作れるんです。
ここからは紅茶鑑定士が開発に携わったという看板商品、スタッフさんおすすめのカスタマイズドリンク、さらにmacaroniの料理家が考えたオリジナルカスタマイズを実食レビューで紹介します!

紅茶のプロが開発「Tapista プレミアムミルクティ」

Tapistaプレミアムミルクティ

Photo by macaroni

Tapistaプレミアムミルクティ+黒糖生タピオカ(ダブル)580円

こちらはTapistaの看板メニュー。紅茶鑑定士がセレクトした茶葉を使ったアッサムブレンドで、濃厚な茶葉の香りとコクを堪能できます。ひと口飲んで、そのおいしさに驚き……!なめらかな口当たりと香り高い味わいで、正直黒糖生タピオカのトッピングなしでも十分なおいしさ。
とはいえ、黒糖生タピオカのトッピングはマスト!黒糖で煮詰めた生のタピオカは、ゴムのような弾力はなくもちもちとしていて、噛むたびにこってりとした甘さが滲みでます。茶葉の香りと黒糖の甘さがいいバランスで混じり合っていて絶品です。
カスタマイズレシピ
Tapistaプレミアムミルクティ(420円)
黒糖生タピオカダブル(160円)
甘さ:控えめ(1)
氷の量:少なめ(1)
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部レポート

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう