ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

GWにぴったりな最新情報

今回ハワイの最新情報を教えてくれたのはRさん(@ry0k0_iwa0)。2ヶ月に1回は海外旅行をする旅女で、そのほとんどがひとり旅なんだそうです。旅先のカフェの写真投稿がメインのインスタグラマーです。行ってみたくなる場所が目白押しですよ! ではでは、さっそくRさんにハワイオアフ島のお店を教えてもらいましょう。

1. 店内がかわいすぎる「Hawaiian Aroma Caffe」

まず最初は、ワイキキの真ん中に位置するホリデーイン内の「ハワイアンアロマカフェ」をご紹介!おしゃれでハワイらしさ満点のインテリアが特徴のお店です。どこを写してもかわいい写真が撮れるそうですよ。
イタリアンソーダやワッフルなどが人気メニュー。イタリア系のオーナーが提供するメニューは、こだわりがたっぷり詰まっています。しっかり朝食やブランチにぴったりな量なので、お腹の空き具合に合わせて訪れてみてください。 ホリデーインのほかにも3店舗あるので、訪れるときはぜひチェックしてくださいね。

2. サンフランシスコ発のパンが人気「Kona Coffee Purveyors」

お次はこちら!とても広くて解放感のある「Kona Coffee Purveyors」は、早朝7時からオープンの人気店です。みんなのお目当ては、サンフランシスコでも有名なおいしいペストリーとハワイのコナコーヒー。ペストリーだけ買いに来る人もいるそう。
いちおしメニューの「フラットホワイト」。ラテアートがお見事です!床のタイルもとってもおしゃれですよね。ハワイ産のコナコーヒー豆も販売していて、お土産にぴったりと人気なだそうです。

3. カイルア近くの地元コンビニ「kalapawai Market」

こちらはローカル御用達の地元コンビニ「kalapawai Market」。美しさで名高いカイルアビーチの近くにあり、海に行く前の買い出しにおすすめの1軒です。 敷地内に屋外の飲食スペースがあり、食べていると鳥がたくさん寄ってくるんだそうです。日常とかけ離れた朝食タイムにすっかり夢見心地。
「ブレックファストベーグル」4.49ドル
チェダーチーズと目玉焼きのベーグル。モーニングベーグルはアイスコーヒーと合わせても7ドルほど。物価が高めのハワイでこの価格はローカル御用達ならでは。味も最高なので、安心して楽しめます。

4. アサイーボウルを食べるなら「Sanny Days」

ハワイと言ったらアサイーボウル。どのお店で食べたらいいか迷いますよね。日本人がオーナーの「Sanny Days」は朝から混雑する人気店ですが、ぜひ味わってほしいおいしさなんだそう。 3種のベリーがたっぷりのったアサイーの下にザクザクのグラノーラが隠れていて、これが人気の秘密。チアシード入りで満腹感もあり、とってもヘルシーです。

5. ブラジルスタイルのアサイー「Nalu Health Bar Café」

「Nalu Health Bar Café」アサイーはブラジル流の作り方が自慢のひと品。だからなのか濃厚でとびきりおいしいそうなんです。旅女のおすすめ! たっぷり使われているはちみつはハワイ産。これがまた最高においしくて、はちみつが苦手な人にこそぜひ食べてほしいほどなんです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS