10分煮るだけ♪「酒粕甘酒」の作り方。米麹甘酒との違いも必見!

飲んでほっこりあたたまる、やさしい甘さが魅力の甘酒。酒粕から作るものと、米麹から作るものと2種類あるのをご存知ですか?発酵が必要な米麹甘酒と違い、酒粕を使えば鍋で10分煮るだけで、お手軽に作れるんです。甘さの調整もお好みでできますよ。ひと味違う、人気のアレンジレシピも要チェック!

2019年12月4日 更新

酒粕甘酒の人気アレンジレシピ3選

1. ほっこり♪ はちみつミルク甘酒

水ではなく、牛乳で酒粕をとかした甘酒のレシピです。甘みも砂糖ではなくはちみつで加えています。やさしい風味の仕上がりでとても飲みやすそうですね。寝つけない夜に寝酒やホットミルクがわりに飲んだり、エネルギー補給として朝食がわりにもおすすめです。

2. 酒粕ときな粉のソイラテ

豆乳ときな粉を入れてソイラテ風に仕上げた甘酒のレシピです。ふんわりとしたきな粉の香ばしい風味で、普通の甘酒に飽きたかたにもおすすめ。和菓子との相性もよさそうですね。甘味料ははちみつを使用していますが、きな粉と相性のいい黒蜜で作るのもいいでしょう。

3. 電子レンジで簡単!大根おろし甘酒

大根おろしとしょうがをプラスした甘酒です。体がポカポカ温まりそうですね。風邪など体調がすぐれないときでも飲めそうです。大根を切ったり鍋でコトコト煮る手間もなく、ミキサーでガーッとかくはんし、電子レンジで加熱するだけで作れるのも嬉しいレシピです。

甘酒の力を最大限に引き出すなら、手作りが一番おすすめ!

米麹で作る甘酒とは違い、甘さが調整でき、時間もかからず手軽に作れる酒粕の甘酒。アルコールの風味を飛ばしすぎずに作れば、お酒として楽しむこともできますね♪ お使いの酒粕によって風味が変わってきますので、お好みのものを探してみてください。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

料理作家 つくり子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう