清澄白河「アライズ コーヒー ロースターズ」の独特なコーヒーの虜に!

話題のブルーボトルなど、コーヒーの激戦区と化している清澄白河にあるコーヒーショップ「アライズ コーヒー ロースターズ(ARISE COFFEE ROASTERS)」。独特のおいしさのコーヒーとオーナーの魅力で思わずファンになってしまうとか!

コーヒーショップ「アライズ コーヒー ロースターズ」

話題のブルーボトルなどもあり、コーヒーの激戦区と化している清澄白河。駅から約10分歩くとほのかに心地よいコーヒーの香りを漂わせるお店があるとか。その匂いのもとはコーヒーショップ「アライズ コーヒー ロースターズ(ARISE COFFEE ROASTERS)」。
江戸深川エリア、FAR EAST TOKYOに位置する自家焙煎コーヒーショップ。焙煎豆販売、ドリップコーヒーの提供が中心です。イートインでもテイクアウトでも。

出典: arisecoffee.jp

自然と会話が生まれる店内

店内は店長さんがいるカウンター、座席が3つ、長椅子にアンティーク調の椅子が2つ、小さいテーブルが2つあります。外にも長椅子1つにアンティーク椅子が1つあります。
お店の壁一面にはたくさんのスケボー板が飾られています。昔店長さんが実際に乗っていた板も飾っているそうです。
小さな店舗ですが、店内にはひっきりなしにお客さんが訪れているようです。注文したコーヒーを待ちながら、その空間を楽しむ…。お客さん同士でもさりげない会話が生まれるような温かい空気が流れているとか。
豆売りが主体なんでしょうけど店内にはソファが数脚あり、居心地がいいのでついつい一杯頼んでしまう。我輩がお邪魔したときも女性1人、男性2人+犬……いずれも常連さんという雰囲気。オーナーの人柄なんでしょうね、皆さん結構リラックスムードでありました。グァテマラを紙コップでいただきながら暫し常連トークに耳を傾けていました。

出典: antonmm.exblog.jp

自慢のコーヒー

コーヒーはホットとアイスが選べ、サイズも2種類。カウンターの上には、常時5種類以上の厳選されたコーヒー豆が瓶詰めになっています。 豆を選んで、その場で豆を挽いてくれるそうです。

コトリパンも販売

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう