振って焼くだけで本格黒パン!イケアの「マルチグレインブレッドミックス」でスモーブローを作ろう

デンマークの定番料理「スモーブロー」。本場ではランチの定番で、パンの上にたっぷりと具材をのせたオープンサンドです。手軽にスモーブローに合うパンを手作りできると噂の、イケアの「マルチグレインブレッドミックス」はなんとぬるま湯を入れて振って焼くだけ!作り方とアレンジをご紹介します。

2019年4月24日 更新

北欧のおしゃれなオープンサンド「スモーブロー」って?

雑穀パンを使ったスモーブロー

Photo by akiharahetta

「スモーブロー」どこかで一度くらい耳にしたことがある名前かもしれません。北欧スタイルのオープンサンドで、スライスしたハードパンにバターやスプレッドを塗り、ポリッグと呼ばれる具材をのせたものです。

具材はお好みで自由に楽しんでOK!ただしパンが見えなくなるほどたっぷりとのせるのがルールとのこと。これはもう、パーティーやおもてなしにぴったりの料理ですよね。

作り方がユニーク!スモーブロー用のパンを焼こう

パンミックス粉とガラス類のテーブルコーディネート

Photo by akiharahetta

イケア「マルチグレインブレッドミックス」699円(税抜)

今回はイケアの「マルチグレインブレッドミックス」を使って、スモーブローにぴったりの本格的な雑穀パンを焼いてみます。

作り方がとってもユニークなので、ぜひ楽しんでご覧くださいね♪

用意するものは…… これだけ?

ミックス粉とケーキ型

Photo by akiharahetta

用意するものは、小さめのパン型・ぬるま湯・マルチグレインブレッドミックスの3つだけ。パンこね台もボウルも必要ありません。

小さなパン型がない場合は、パウンドケーキ型で代用可能。また、オーブンの天板に直接生地を流し入れて、薄く焼いてもいいそうです。

このパンの作り方…… 斬新すぎる

紙パックで簡単なパンを作っているところ

Photo by akiharahetta

大きめの紙パックにたっぷり700g。小麦粉とライ麦粉が混ざったミックス粉が入っているので、混ぜ合わせるようにしっかりと紙パックを振ります。

底に残らないようよく振って混ぜたら、紙パックを開けて45℃のぬるま湯を600cc注ぎ入れます。
ミックス粉の紙パックを持っているところ

Photo by akiharahetta

そして、紙パックの上部をしっかりつかんで45秒激しくシェイクします。700gの粉に600ccのぬるま湯なので計1.3kg。結構重いのですが、思いっきりフリフリしました。

紙パックをシェイクしてパンを作るなんて、とっても大胆で新しい作り方ですよね!

あとは流し込むだけ!

雑穀パンの焼きあがった様子

Photo by akiharahetta

パン種を思いっきり振ってストレス発散したら、薄く油を塗った型に流し込んで45分発酵させます。念のため、乾燥防止にふんわりとラップをかけました。

ちゃんと発酵するのかちょっと心配でしたが、45分でしっかり2倍ほどに膨らみました。200℃に予熱したオーブンで60分焼きます。

本当に簡単に本格ハードパンが作れる

焼きたての雑穀パン

Photo by akiharahetta

見事、本格的なパンが焼きあがりました!

雑穀独特のこうばしい香りがたまりません。色はごらんの通りのダークカラー。自分で作ったとは思えないレベルの黒ハードパンを、本当に簡単に作ることができました。

オーブンから出したら、型ごとドンと落として熱を逃してください。焼き縮みを防ぐことができます。そのあとすぐに型から外して粗熱を取りましょう。
焼きたての雑穀パン

Photo by akiharahetta

歯ごたえしっかりの雑穀ハードパンは、できるだけ薄く切るのがセオリー。

初めて雑穀パンを作りましたが、これは本当に便利!あれこれ準備する必要もないし、簡単に失敗なく、風味たっぷりのおいしいパンが作れます。

憧れの黒パン作りにチャレンジしてみたいという人はぜひ、「マルチグレインブレッドミックス」からはじめるのがおすすめです。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiharahetta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう