簡単2ステップ!「なすの浅漬け」の基本レシピ&味付けアレンジ7選

さっぱりした浅漬けは、暑くて食欲がなくなりやすい夏でも食べやすいひと品。調理も火を使わないので暑くない&時間がないときでもたったの2ステップで完成する時短・簡単メニュー。基本の作り方をおさえてから、いろいろな味付けを試してみてくださいね♪

2020年1月31日 更新

基本のなすの浅漬けレシピ

Photo by 和食ライフスタイリストmarie

塩と和風だし顆粒のみで味付けした基本メニュー。なすの切り方も基本的な薄切りにすることで、味が染み込む時間も短くておいしく仕上がります。小腹が空いたときのひと品に、おうちごはんのひと品に、お酒のあてに、など汎用性のあるメニューですよ。

材料(2人分)

・なす……1本 ・水……100ml ・塩……1g ・和風だし顆粒……3g

作り方

1. なすを薄切りにする。 2. タッパになすと水、塩、和風だし顆粒を入れて1時間以上冷蔵庫で保存冷蔵して完成です。

作るときのコツ

・塩を入れることでなすの水分が抜けて味が染み込みやすくなり、食感がやわらかくなります。 ・なすが調味液に浸らない場合は、キッチンペーパーをなすに密着させて入れることでなす全体に味付けができます。

保存方法と日持ち

冷蔵保存で1〜2日ほどにしましょう。なすは水分が多いため傷みやすく日持ちもしない食材なので塩で水分を抜いたからと言えど、あまり日持ちしないと考えるのがいいでしょう。

いろいろな味で楽しむ♪ なすの浅漬けの人気アレンジ7選

1. 時短・簡単レシピ!なすときゅうりの浅漬け

塩昆布を使ったアレンジレシピ。味付けはほぼ塩昆布でできているので、たったの5分で完成します。塩昆布の量が多いと塩辛くなるので、まずはレシピ通りに作ってみましょう。味見をしながら塩加減を塩昆布で調整するといいですね!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS