溶けにくいアイス!?「無印良品」に2種の新商品が登場

無印良品から、2019年4月27日より、夏に向けた新商品『溶けにくいアイス』が登場。ネーミングの通り、常温で30分ほどアイスが楽しめるのだとか!フレーバーは「ピーチ&パイン」、「マンゴー&キウイ」がお目見え。ピューレが練りこまれていて、最後まで素材のおいしさを楽しめますよ♪

2019年4月10日 更新

おいしさを長く楽しめる!『溶けにくいアイス』が新登場

無印良品より、夏に向けておいしさが長持ちする、溶けにくいアイス「ピーチ&パイン」と「マンゴー&キウイ」の2種類が登場。2019年4月4日(木)から「無印良品 銀座」にて先行発売されています。4月27日(土)からは、無印良品限定60店舗にも登場。

時間が経っても型崩れしにくい

通常、アイスは牛乳やクリームの油脂分、氷の粒、空気の泡の3つから構成されています。温度が上がると氷の結晶が溶けて水になり、合わせて空気の泡が崩れてしまいます。同時に油脂分も一緒に溶け、結果全体が溶けてしまうことに…。

しかし今回発売する「溶けにくいアイス」は、いちごから抽出したポリフェノールを氷の結晶が作られる前に配合。水分と油脂分とを橋渡しして、水分と空気の細かな泡を油脂が膜状に取り囲む状態を生み出しています。

この状態で凍らせることによって、温度が上がっても水は油脂分に取り囲まれているので離水せず、結果時間が経っても型くずれしにくくなるというわけ。平均で30分ほどは常温で型崩れせずにアイスを楽しめるのです!
今までの常識を覆す『溶けにくいアイス』。日に日に日差しが厳しくなってくるこの時期、ひと足先に夏の新商品を楽しんでみてはいかがでしょうか?

商品概要

商品名:
溶けにくいアイス ピーチ&パイン(1個) 
溶けにくいアイス マンゴー&キウイ(1個)
価格:税込190円 
発売日:2019年4月27日(土)
発売場所:無印良品限定60店舗

特集

SPECIAL CONTENTS