向ヶ丘遊園周辺でラーメンを食べるならココ!おすすめの評判店6選

すでに閉園した向ヶ丘遊園地跡地には、藤子・F・不二雄ミュージアムがあり、家族連れやアニメ好きに人気のスポットとして有名です。そんな向ヶ丘遊園駅から北隣りの登戸駅にかけてのエリアで、おいしいと評判の人気ラーメン店を厳選してご紹介します。

2019年4月11日 更新

1. 二郎系ラーメン「蓮爾 登戸店」

小田急向ヶ丘遊園駅北口から北西へ徒歩8分ほど、登戸交差点そばのマンション1階にあります。黄色地に黒文字のファサード看板と大きな窓がある間口の広いお店で、奥行きがなく横に長い店内に、ふたつに分かれた赤いカウンター席が10席だけの小さなラーメン店です。

小を食べきれない人には!ミニラーメン

650円、小 700円(各税込)※うずら玉子は+100円
ニンニクと野菜、脂とからめを指定できる、いわゆる二郎系ラーメンのお店です。閉店した二郎町田店関連の店主が経営するお店で、本家に負けず劣らずの味わいが評判。行列の並び方や入店の仕方など厳格なルールがありますが、それでも食べたいと思わせる人気店です♪

店舗情報

2. 牛骨ラーメンの評判店「雪濃湯」

向ヶ丘遊園駅北口から東へ徒歩3分ほどのところ、小田原線路沿いの道路に面したテナントビル1階にあります。ファサード看板とタペストリーがよく目立つ、ガラス張りステンレスサッシのお店で、清潔感のあるステンレス天板のカウンターに11席だけの小さな店内です。

濃厚牛骨スープの炙りチャーシュー醍醐麺

1,100円(税込)
一見するとほうれん草と海苔が入っていて、家系のようなビジュアルですが、豚骨醤油の家系とは異なり、こちらは牛骨を18時間も煮込んだ濃厚な白濁スープが自慢です。こってりとして中太麺と炙りチャーシューとの相性も抜群で、ご飯にもよく合うと人気があります。

店舗情報

1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS